2014年02月28日

観てきた!

 火曜日にムスメの受験が終わりまして、何だかどーーーーっと疲れが出ました。これでそれなりの手ごたえがあれば、終わったことを素直に喜べたのでしょうけど、全く合格の予感がなくって(苦笑)、ただただ結果におびえている状態です。でも、時間がたつにつれ、手ごたえを感じないのも、合格の予感がないのも、自分が試験に取り組んだわけじゃないからだなと気づきました。よく「自分で受験する方が楽」といいますが、まさにその通りだと、終わった今もまだ感じています。
 が、不安に駆られているばかりでも仕方がないので、今日は約束していた通り、ムスメとタイバニを見てきましたーー!
 や〜、楽しかった〜〜!! 虎徹さん、ホント好きだわ〜〜
 例によって、「最初からもう一度見たーーい」病にかかっております(笑)。そしてムスメは「アクションシーンが早すぎて疲れた」といって、ご飯も食べずに寝てます……虚弱め!
posted by りょう at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

とうとう

 明日、ムスメの正念場、2次試験の日です。
 ちょっと予想外の展開になっていて、私などは「浪人生活突入か!?」と考えてしまうのですけど、当然のことながら、私がどんなに心配しても仕方がないので、ムスメの選択を尊重し、その力を信じるだけです。
 ただもう、終わってからの「あれやろう、これやろう」が多過ぎて、試験が始まる前からアップアップしています(笑)。勿論、ムスメがやりたいことが優先なんでしょうけど、私だっていろいろ我慢してきた! ムスメと行きたいところややりたいことがいっぱい! 
 でも、その前に、とっ散らかった部屋をなんとかせねば。たまりまくっているHDDの中身をなんとかせねば。
 そして、首の痛みはマッサージで治まりましたが、今日も腰は万全でなく。明日の仕事もきついことになりそうです……。
 でも、最近の生活を圧迫していたオリンピックが終わった〜! もう朝まで眠れる〜〜!
 選手のみなさん、お疲れさまでした!! 感動をありがとうございます!!



posted by りょう at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

不調

 週末は、連日の夜更かしがたった訳ではないのでしょうけど、体のあちこちが不調でしたたらーっ(汗)
 特に、金曜の午後に軽くぎっくり腰をやってしまったようで、そこがちょっとつらかったです。会社が忙しく「なるべく休みを取らないように」なんてことまで言われていたので、この腰で出勤するのはつらいなあと心配でした。何とか痛みがおさまってきたので、明日はちょっと注意していれば何とかなりそう。
 が、昨日腰が痛くて体に力を入れてしまったためか、今日は首が痛−−−い! ほかにも左手が腱鞘炎っぽくて、何となく痛みがあるし。
 オリンピックも終わるし、ムスメの受験も終わるし(そのふたつを並べていいのか!)、ちょっとゆっくりしたいです。仕事、本当に休めないほど忙しいのかなぁ……。

posted by りょう at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

ありがとう!

 昨日の今日でこんな演技を見せてくれた真央ちゃん、常にチャレンジする心の強さを見せてもらいました。そして、誰とも比べられない素晴らしいジャンプやスピン、ステップを見せてもらいました。トリプルアクセルが決まった後は、涙で画面が見えなくなっちゃうこともありましたけど。
 演技が終わった瞬間、とても幸せな気持ちになれました。多分それは真央ちゃんを応援していた世界中の人たちと共有できた感情だと思います。
 そんな気持ちにさせてくれたのは、真央ちゃんだけです。本当にありがとう。そして、お疲れさまでした。

 メダルも順位も関係ない、真央ちゃんが真央ちゃんのやりたい演技ができればそれでいい、そんな気持ちに嘘はありませんが、あれだけの構成にトライした彼女に、点数で報いることができないフィギュアの世界って、何か違うなと思わずにはいられません。彼女だけの大技が決まって、彼女しかできない8つのトリプルを決めて(回転不足? それが何だって言うの?)、それでも彼女より得点の高い選手がいる競技、なんて味気ないんでしょう。踏み切りの違反をチェックしたり、充分な回転かどうかチェックすることより、高い理想に向かう選手をたたえることができない競技は、ただただ「あらさがし」をしているだけの意地悪さを感じて、後味の悪い苦々しい気持ちになるだけ。だって、こんな方法の採点だったら、無難な技を完璧に決めた方が勝てる訳で、あえて難しいことにチャレンジする選手はいなくなります。そんなだったらこの先、何も発展はないし、面白味もなくなります。
 どこかの人たちみたいに、今回の採点を不服に思って騒動を起こす気は全くありません(笑)。でも、もし本当に真央ちゃんが引退してしまったら、今後は「無難な技を完璧に滑る」だけの競争になるに違いありません。そんな競技、観て楽しいのかな? 4回転という大技が当たり前になった男子の方が、女子を置き去りにして盛り上がるような気がします。
 ディープとは程遠い、軽いミーハーなファンではありますが、長年フィギュアを応援してきた自分としては、真央ちゃんのFPを誇りに思う反面、彼女が去ったあとが不安……とは言え、とにかく今はエキジビションを真央ちゃんや大ちゃん、羽生くん、町田くんに楽しんで貰って(私も楽しみ〜!)、それからあとは、6人全員、ゆっくり休んで欲しいです。
 本当に素晴らしかった! 感動した! ありがとう!! 
posted by りょう at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

泣けるハッシュタグ

 早朝の真央ちゃんのSP、ダンナもムスメも起き出す気配がなかったので、こっそりスマホで見ました。落胆したというよりも呆然としている真央ちゃんの表情が、小さな画面でもはっきりと見て取れました。
 バンクーバーの涙がさかんにテレビに映って、そのたびに目の奥が熱くなってしまうのですが、もうあんな涙は見たくないと思っていたのに、神さまはいないんでしょうかね。っていうか、みんな覚えているから、もう4年前の映像を流すなって思います。やりすぎるマスコミへの疑問は誰もが思っていることだと思いますけど、日本の代表として長いこと頑張ってきた真央ちゃんじゃないですか、リスペクトできるアスリートではありますけど、まだ23歳の若いお嬢さん。悔し涙を流す映像なんて、本人的には苦々しいばかりなんじゃないですかね。優しさと思いやりと節度を、本当に本当に求めます。あ、言いたかったことはこれじゃない……。
 トリプルアクセル、私、正直もう諦めてしまってもいいんじゃないかと思ったりもしました。バンクーバーから4年、他に挑戦する選手が出てこなかったということは、採点上アクセルを跳ぶメリットがないんだなと思ったので。実際、いろいろな解説者が「諸刃の剣」「リスクが高い」と説明するにつけ、オリンピックはリスクよりも確実性のある演技の方がいいのでは、って。
 でも、本当は新しい技が得点的にメリットがない、とか、リスクが大き過ぎるから挑戦しないというのでは、4年前の男子の4回転と同じ話になってしまいます。男子は今では4回転は当たり前。なのに、女子は未だに真央ちゃんだけ。これでは、あの時プル様が懸念していた、フィギュアスケートが進化しないスポーツになってしまいそうな気がします。演技の美しさに魅了されるスポーツではありますけど、スポーツなんですから、無難な技をノーミスでやるだけで勝利者になってしまうのは、やっぱりちがうように思います。挑んで失敗した時の減点が大き過ぎる、そんなルールでは誰も新しい技に挑戦する訳ありません。ルール改正をした筈なのに、また4年前と同じことを繰り返しているようで、何だか納得できないです。そもそもが主観による採点なんて、腑に落ちないのに。芸術点って、どこで何を判断しているんでしょう。今でも全く判りません。
 とにかく真央ちゃんの笑顔が見たいです。メダルも得点も関係なく、自身が納得する演技をしてほしい。そして、リンクの中央で笑って終わってほしい。
 オリンピックの結果だけがアスリートのすべてじゃないし、真央ちゃんが最高のスケーターだということは、世界中が知っていて、応援しているんですから。後はもう、日本代表とか金メダルとか関係なく、自分のためだけにフリーを頑張ってほしいです。
 本当はもう放り出して、棄権しちゃってもいいくらいに思っていたんですが、ちゃんとフリーの練習をしている真央ちゃんがニュースで映っていました。すごい精神力にますます尊敬してしまいます。
 そして、真央ちゃんにたくさんの声援を送ってくれるのが、ただのファンだけではなく、選手だった人たちというのが泣かせる〜〜〜!! 真央ちゃんを励ますハッシュタグ、目にするだけで泣けてきます。
 真央ちゃん真央ちゃん言ってしまいましたが、鈴木明子選手も村上佳菜子選手も、どうか悔いのない滑りができますように。

 ……にしても、転倒すればそれで終わってしまう競技、主観が入る採点競技、1000分の1秒まで計測して順位を決める競技、何だかなぁと思います。転倒しても立ち上がって競技に復帰すれば、勝利のチャンスがあるとか、意味のわからない得点ではなく、誰もが納得できる勝敗とか、いろいろなことを投げうって努力を続ける選手への敬意とか。せっかくのオリンピック、そんなものを見たい気がします。ただただメダルを獲るかどうかではなく。

 どうか明日の朝、彼女たち3人の笑顔がテレビに映っていますように。
posted by りょう at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

やっぱり重労働

 今日も立ちっ放しの仕事でした。来週唐突に異動があるのですけど、「もしその異動が嫌なら、この部署に移ってきて。歓迎するから」と主任さんに誘われました。や〜、異動は気に入りませんが、この部署で立ちっ放しの仕事はもっと嫌です〜、ってなもんです。主任さんはいい人で大好きなんですけどねぇ。
 何だか疲れて疲れて、早く寝たいです。
 で、「重労働」と言えば、嵐さんの追っかけも相当重労働。イレギュラーな番組出演をチェックするのも大変な上、新しいCMが次々発表されて、捕獲がホント大変〜! っていうか、全然捕まらないんですけど〜〜。
 そう言えば、関ジャニのドンキーコングのCM! 楽しくって大好きです。嵐さんの任天堂のCMも楽しかったですが、やっぱり関ジャニもいいですねぇ。たくさんパターン違いがあるようですが、嵐さんのCMを捕獲していたころを思い出して、ついつい……捕獲したくなっちゃう自分が笑えます。私はエイターじゃないって!

 ……CSで放送された「真田十勇士」を見ているんですが、やっぱり葛山さん、かっこいい〜〜〜!! ああ、観たかったなぁ。再演、行きたいなぁ……。
posted by りょう at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

一番くじ

 コンビニで見かけて、その中にちょっと欲しいアイテムがあっても、絶対に手を出さないようにしてきました。凝り出したらきりがないし、一度手を出したら散財しそうな予感があったので。一番くじって、ホント悪魔の囁きのような代物です。
 でも、今回見た一番くじは、どのアイテムが当たっても嬉しいと思えるような可愛いものばかりで、何だか歯止めがきかなくなりました。ついに手を出してしまい……当たったのがこれ。NCM_0395.JPG どこから見てもらぶりーなニャンコ先生です。
 でも、ウチにはすでに会社の子から貰ったニャンコ先生がPC周りに寝そべっているのでしたあせあせ(飛び散る汗) 二つ目になっちゃったあせあせ(飛び散る汗)ま、かわいいニャンコ先生ならいくつあってもシアワセですよねぇ

 余談ですが、今日はムスメの受験校の下見に付き合いました。私の母校でもあるので、30年ぶりくらいに足を踏み入れたことに。でも、山の上にあるので、きつい坂が年取った身には半端なく堪えました。この坂を4年間上り続けたんだよなぁ……しみじみ「あの頃私は若かった」ですわ………
posted by りょう at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

金メダル!

 羽生選手の金メダル、町田選手、高橋選手の入賞、本当におめでとうございます。お疲れさまでした。
 8人の入賞者のうち、3人日本人、出場した選手全員が入賞、この結果を、僅かながらではありますが、応援を続けてきた身としては、誇りに思わずにはいられません。
 そして、テレビ東京で日本に残る織田くんと3人の会話!! 実際に見たかったです! 相葉くんたちがMCを務める番組もそうですけど、テレ東が映らないので本当に悔しい! 選手の3人も勿論サイコーに素敵ですが、織田くんもいい人すぎで、とっても素敵! 大好きです!
 ……とはいえ、2夜連続の睡眠不足はつらーい! とっても眠くて、しやがれまで意識を保っていられるか、甚だ不安です……。


posted by りょう at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

眠っ!

 普段は夜中のスポーツ観戦を自分に禁止している私ですが、もし目が覚めてしまうことがあったら、こっそりフィギュアを見ようと誓って(大げさ!)、昨夜、お布団に入りました。
 まず目が覚めたのは1時。最初の滑走者である羽生くんの時間まで相当あります。で、寝ました。
 次に目が覚めたのは、1時50分。まだもうちょっと。ここで眠ってしまったら見れない可能性があるけど、かと言って羽生くんの後、大ちゃんまで相当あります。
 新星羽生くんか、はたまた長年応援し続けた大ちゃんか……一瞬迷って、再び眠りました。
 そして、次に目が開いたのが3時。「やっぱり羽生くんは終わっちゃったよ〜」と思いながら携帯で情報をチェックすると、例のほら、史上最高得点! ですよ!! も、目はぱっちりです。
 その後、大ちゃんと町田くんの演技を見届けて、あともう少し眠ろうと思ったんですが、そりゃもう日本勢の活躍とフリーへの期待で気持ちが上がってしまって、眠れるものじゃありません。
 結局昨夜の睡眠時間は3時間程度で終わってしまいました。でも、今日はお休み。昼寝をして体力を持たせれば済むこと。なのに、何を思ったかストロベリーナイトとインビジブルレインを見始めてしまって、はっと気づいたらもう夕方。昼寝する時間はありませんでした。そうこうするうちにMステの時間は迫っているし、見たい見たいと思っていた2本ですから、時間を充分に使えた感はありますけど、今夜、ちゃんと起きれるのか!? ダンナもムスメも見るといっているので、今夜は思い切りアラームをかけるつもりですが、ちょっと不安……っていうか、今ものすごーーーく眠い!!
 もうちょっとでMステだよ! 嵐さんだよ! 自分に言い聞かせているところです。
 
 にしても、日本中が女子フィギュアに夢中になっていたころから……や、もっと前から「フィギュアは男子が面白い!」と思い続けていただけに、この盛り上がりが本当にうれしいです。日本人の関心を引きつけるきっかけを作ってくれた大ちゃん、本当にありがとう! そして、彼と一緒に滑ってくれた織田くん、小塚くん、ありがとう! 後に続いてくれた羽生くん、町田くん、ありがとう! そのほか、彼らを支えてくれたスタッフのみなさん、申し訳ないながら、きちんと名前や顔を覚えていない選手のみなさんも本当にありがとう! 
 楽しい応援をさせてもらえる感謝の気持ちを彼らに送りつつ、今夜、家族みんなで応援します。

 羽生くん、大ちゃん、町田くん、頑張れ〜〜〜!!

posted by りょう at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

再アニメ化

 ぼんやりと情報をキャッチしてましたが、「ああ、銀英伝の再アニメ化は本当だったのか〜」と……。
 前回のシリーズを絶賛しているマニアさんたちと違って、私はあれ、最後までキャラデザに馴染めませんでした。壮大なBGMもピンとこなかったし。だから、再アニメ化は嬉しいような気もしますけど、やっぱり不安の方がでかいです。声優さんやキャラデザ、メカデザインはともかくとして、あの長大なストーリーを薄っぺらなものに改ざんされはしないかと。
 原作通りにアニメ化するとなると、前回と同じように長い長い尺が必要になる訳で、今のように1クールでアニメが終わってしまう時代にマッチしないのでは。全く、どんな風にアニメ化され、公開されるのか……やっぱり不安しかありませんって! 
 そして、こちらも暑苦しくくどく言い続けます。

 キルヒアイスが死ぬところを見るのは、もうイヤ!!!

 ……今日はいろいろと失敗したり自己嫌悪に陥る日でした。再アニメ化の話題で、ちょっと忘れられたかも。

posted by りょう at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

オリンピック

 ウチ、ミーハーでお恥ずかしいのですが、オリンピック好きな家族です。決してメダルだけを求めて応援、観戦しているわけではありませんけど、メダルという形で選手の努力が報われるのであれば、やっぱりメダルを取って、よろこんでいる姿を見たいんです。
 昨日のメダリスト二人を見て、ムスメ、「私より若いメダリストかぁ」ですって(笑)。戦隊で年下のヒロインがいることも、そこそこ衝撃だったそうですけど、言ってしまえば、私の方がもっとがっくりですよ! だって、おそらく、というか、ほぼ間違いなくメダリストの親御さんは私より年下でしょうから! それにもっと言っちゃうと、今年の春のセンバツは、全員あなたより年下! 覚悟せよ、ってなものです。こんな具合に、誰もが通る衝撃を、ムスメは甲子園ではなく、オリンピックで実感しているそうです(爆笑)。
 でも、残念ながらメダルに手が届かなかった選手、可哀相にと思うけど、やっぱりすごかったです。どの競技も(実は、ほとんどルールやセオリーを知らないままですが)見ごたえがあったし、楽しく観戦できましたもん。オリンピックに限らず、思い通りにならないことが多い世の中。彼ら、彼女たちの強い気持ちが、今後どんな試合を見せてくれるのか、楽しみです。とはいえ、オリンピックが終わっても、またおんなじ努力を繰り返していくのかと思うと、私がやるわけでもないのに、気が遠くなってしまいます。
 あと、あんまり周りが騒ぎすぎちゃうのは、やっぱりダメだよなぁとしみじみ。選手のメンタルをもう少し考えてあげないと。活躍を期待するあまり、「メダル確実」みたいに大衆の期待を誘導した挙句、決めつけてしまうような報道、間違っていると思います。STAP細胞の時も感じましたが、メダリストのプライベートを暴き立てるのも、加減があるでしょうに、と思います。「こんな風に練習して、オリンピックのメダルに到達しました」くらいの情報公開で充分なような気がしますが、世間様は違うんでしょうかねぇ。
 何はともあれ、まだまだ競技は続きます。この後も、たとえ思いが叶わなくとも、「力を出し切った、楽しかった」と笑ってくれる選手の笑顔に会いたいです。
posted by りょう at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

MV

 びたすい、フラゲできました。
 でも、MVを1度しか観ていません。オリンピックを見ているせいもあるかもしれませんが、ゲット日に何度も繰り返して見ないなんて、ホント珍しいです。
 正直、あのちょっとかわいい大野くんの振り付けを5人で踊ってほしかった、という気持ちはあります。でも、MVってダンスがメインになるばかりではないので、「踊らない」MVの選択を受け入れることはできます。が、あんまりにも内容がなくないですか? そもそもジャケ写の秋っぽいイメージもよくわからなかったんです。何でこの季節に枯れ葉? あまりにも季節感がなさすぎじゃないですかね。っていうか、冬の雰囲気にしたくないのなら、季節感のないイメージでいいのに。何でこんな感じなんでしょう。
 ジャケ写と同じで、MVもよくわからない感じでした。
 まずは、曲調とメンバーの表情が一致しなさすぎ。内容は叶わない恋を歌っているかもしれないけど、ただただ「悲しい」「辛い」だけじゃないですよね。爽太くんの恋愛のように、叶わないけれど、恋をしている自分をきちんと受け止めているのに、あんな暗い表情はないなぁと。まぁ、「失恋」の割りにはキラキラしている曲が変なのかもしれませんが。でも、曲は大好きです! かっこいいタイプの曲が続いたから、久し振りに可愛い曲で、嬉しいくらいなんです。
 で、踊らないかわりに、ストーリーがあるMVなのかと思って見ていたら、どうも明確なストーリーはないし、途中車内で潤くん、翔さん、相葉くんが合流し、笑い合っているシーンがあったので、「ああ、このまま5人で集まるという展開なんだな」と思って待っていたら、ついにリーダーとニノは加わらないし。かといって、二人が別のところで合流するのでもなく。何だかいろいろ中途半端で、勿体ないなぁという気がしてます。
 でも、ホント曲は好き。さっきからウォークマンでヘビロテ! 金曜日のMステも楽しみです!!

posted by りょう at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

いいぞ!頑張れ!

 ももクロさんの国立ライヴ、入場の際に本人確認をするそうですね! 思いっきり応援します! そして、是非その方法をジャニーズでも導入して下さい! 本人確認さえきちんとできれば、転売目的の会員はいなくなるし、複数名義ですら減る気がします。そしたら、もうちょっと(本当に『ちょっと』かもしれませんけど)当たり易くなるでしょうし。
 そう言えば、ももクロさんの当落発表日にTwitterで遊んでいたら、両日当選した人もいれば、落選した人もいて。そこまで厳密に抽選することは無理でしょうけど、行きたい人がみんな行けるように、2日間行ける人の分は、落選した人に振り分けられたらいいのにと思います。まぁ、昨年B'zさんのライヴに3回も行った人が、こんなことを言ってはいけないのかもしれませんが。でも、B'zさんもピークの頃ならともかく、今はそこまでプラチナ化してないですよね。し、してるのかな? だとしたら、本当に申し訳ありませんっっ!
 何はともあれ、ライヴのチケットについて言いたいことが多過ぎて、今も体中から溢れ出しそうです。
 アラフェスのDVDはまだ〜〜〜〜!!!?
posted by りょう at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

1年の終わり

 この時期に「1年の終わり」を意識するのは、特ヲタならではですよねぇ(苦笑)。
 キョウリュウ、途中私の方から距離を置いてしまった時がありましたが、ここにきて信じられないほどの盛り上がり! 今日は思わずリアタイ視聴をしてしまいました。昨日、冷たい雨の降る中(雪にはならないエセ南国です)、義父の三回忌を済ませて、それなりに疲れたのですけど、すっきり目が覚めました。最終話を見たいばっかりに!
 といっても、突っ込みたいところはあるんですよ。いきなりの恋愛フラグは何なんだ、とか、うっちーのお姫様だっこはなないだろう、とか、なのに、あっさりよみがえっちゃうのかよ、とか。でも、残念だったのは、最後をキングひとりにしてしまったこと。パワーアップモードが彼だけだったのも気になってたんですけど、やっぱりひとりで戦うのはさみしいなぁ。戦隊ですもん、みんなでひとりの敵に向かっていかないと。
 まぁ、うっちーがよみがえっちゃうのも、キングが帰ってくるのも予定通りではありますから、何の文句もありませんし、Happy Endはごり押しであろうと大好きなので、ぜ〜んぶOKです。しかも「さぁ、宇宙の敵を倒しにいこう」ではなく「いつか」だったのもホッとしましたし、ね。そんなにいつまでも戦ってなくていいですから! 今はゆっくり普通の暮らしをして下さい、ってなものです。
 「ナレーションが千葉ちゃん!?」「何でサンバ?」「『歌』がどうしたって?」「まさかの山下真司!?」
「シルバーがくすんでグレーになっちゃったよ!」「声優さんが続々顔出し!?」と、メインストーリーとは違うところで引っかかったり絶賛したりしたキュウリュウジャーでしたが、今年も無事バトンタッチを見届けることができました。
 フルーツの方はブラコン兄ちゃんという、やっぱりメインストーリーとは違うところでお楽しみを見出してしまい、あのデザインでも我慢できそうなところまで至りましたから、電車もそうなるといいなぁと思ってます。ダンナに「電車のレールか!?」と笑われたのですけど、何も言い返せませんでした。責任とって欲しいです。
 とはいえ、デザインはともかく(これ、いい加減言わずに済むようになりたい!)、次も楽しい1年であることを心から祈ってます。

 あ、特撮のエントリですから、このことを言っておかなくっちゃ!!
 今度のライダー映画ですが、今までの「VSシリーズ」と違い、昭和ライダーと平成ライダーの勝ち負けをはっきり決めるというのも嫌なのに、それをファン投票で決めちゃうってのもどうなのよ!! 絶対反対!! そんな余計なこと、するなーーーっ!!

posted by りょう at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

さすがに寒い!

 軒並みニュースが明日の天気のことを報じていますが、沖縄より暖かい日が連発している当地も雪なんでしょうか。雪に全く慣れていないので、こんな天気予報に本気で面食らってます。
 更に明日は義父の三回忌。関東に住む義弟はまず出席できないでしょうし、雪と言わず冷たい雨でも、気持ちがどんよりします。自宅学習前の最後の登校日(とはいえ、ムスメは特別補習に出席するらしいので、まだ登校は続く)ではありますが、明日は休校にならないものかと。
 そして、明日入試の受験生が、雪に惑わされないよう祈ってます。
 あ〜、早く終わってくれ!!
posted by りょう at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

際限がない

 いろいろ歯止めの効かない性格ではありましたが、最近の自分の際限のなさには、ほとほと呆れ果てます。
 例えば……、
 ・ビブリアの新刊を読む→既刊を読まずにはいられなくなり、今遡って、2巻をよんでいるところ。
 ・ドラマの失恋ショコラティエを見る→ついつい、コミックを引っ張り出して読む。
 ・クウガの1話と最終話をCSで見る→DVDで全話見たくなってじたばたしている。が、ここは何とかこらえている。
 ・嵐さん関連の雑誌が出ることを知る→相も変わらず買ってくる。読んでない雑誌が積んであっても買ってくる。
 ・タイバニBeginingを見る→言うまでもないことですが、全話見たくなる。でも、こちらも何とかこらえている。
 ・Free!1、2話を見る→以下同文
 ・黒バス1、2話と最新回を見る→大人買いをしたくなる。が、こらえる。ここは絶対にこらえる! だって、置き場所がない!
 ……そして、つい先ほど、昭和ゴジラの予告編集を見ました。どんな気持ちを抑えているか、言うまでもありません。
 しかも問題なことは、黒バス以外は、家の中に欲求を叶えてくれるブツがあるということ。見たければ見られちゃうということ。
 でも、そんな時間、あるわけないじゃん!! いい加減、自制しろ! 自分!!!
 欲望まみれの自分、ホント何とかしてほしいです。

posted by りょう at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

いろいろ複雑だった

 買ったまま放置していたビブリア5巻、ようやく読みました。読み始めたのが、前売り券を買うために並んでいる時というのが、自分的にも笑えるんですが、そういうきっかけがないと、文庫を読み出さない近況が何とも情けないです。
 そして、読み終わって思うのは、「ああ、自分ってもう『過去の人』扱いされる歳だったんだなぁ」ということ。面白かったことには違いないのですが、何とも複雑です。
 題材として扱われていた「ブラックジャック」、実はチャンピオン誌で読んでました。が、登場人物も言ってたように、医療シーンが怖くて、単行本も持っていません。でも、当時同じチャンピオンで連載していた「ドカベン」は、単行本を持ってます。私が中学生のころに集めたもので、7〜8割くらいは初版本。ブラックジャックを集めた登場人物の両親のように、今も普通に持っているんです。
 なので、思わず引っ張り出してしまいました。そして、表紙下にある編集部が勝手に決めたジャンルや裏表紙など、確認したところ、栞子さんの言うとおりのデザインでした。で、思っちゃった訳です。「そっか、今の人は違う単行本を見ているんだなぁ」って。
 貸本屋の下りも、「かつてあったけど、今はもうない」ものの説明が、貸本屋を利用していた自分にはとても違和感があり、何となくビブリアが対象としている読者として、自分がふさわしくないような気さえしました。まぁ、ジャンルとしてはラノベですから、もともと対象外なんでしょうけれども。
 思えば、同い年の友人からの年賀状に「人生後半の生甲斐を」的な発言も多々見られ、世代交代というか、世界の主役はとうに子供世代に移っているのだなぁと、実感したといいますか……あああ、何を言っているんだか。
 でも、反面、嵐さんがデビューした頃のことや、B'zさんの若かりし頃のことを知っている自分が誇らしくもあったりして、長く生きたことで経験を積み、知識を得てきたことを、もっと大切にしてやってもいいんだよなぁと思ったりもします。勿論、「そんなことも知らないの?」と若い人を見下すのではなく、「知ってるよ〜」と密かに自慢したりするくらい、許されてもいいんじゃないのかなと。
 というわけで、ビブリアの感想としては変な方向へ行っちゃいましたが、僅かばかりの経験や知識をもった、それ相応の歳の人間がここにいるんだと、自分の来し方を振り返ることになりました、って感じです。
 そして、私にはよくある話なんですが、5巻を読んだ時、無性に4巻も読みたくなりまして、本棚を確認したんです。1-3巻は並んで手前にあるものの、4巻だけがどうしても見つかりません。ここまで見つからなかったら、もう一度買い直すしかないとまで考えたのですが、苦闘の末、無造作に放り込んでいるB'zさんのFCの会報の間に挟まっているのが見つかりました。も、完全に盲点。よくそこを漁ったな、自分! と思うくらいあり得ない場所でした。
 というか、あまりにも雑に詰め込んである本棚に、今更ながらびっくりです。そういえば、ブラックジャックのエピソードで、早くに亡くなった娘を思って、年老いたお母さんが「箪笥や鏡台ではなく、本棚を買ってあげればよかった」と後悔するシーンがありましたが、本棚は重要です! 力一杯同意してしまいました。が、私も壁1面本棚ですけれども、こんな雑な保管の仕方では、せっかくの本棚が泣きます。いつか、ほんとうにいつか、学生時代の自分のように、神経質に本を扱える日が来たらと思います。だって、私もコミックや文庫にトレーシングペーパーをかけて、カバーが汚れないように気配りしていましたもん。あんなふうに本を大事にしていた自分、どこに忘れてきちゃったのやら。
 無事4巻が見つかって、読み終えて、今度は3巻かなぁ……。遡り読書、やっぱり大好きです。
posted by りょう at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月01日

翔さんの日

 今日は「神カル2」前売り発売の日。昨夜まで買いにいこうかやめようか迷っていたんですが(ごめんなさい、翔さん)、お布団に入る時は行くと決めてました。
 「プラデ」「謎ディ」では特典のクリアファイルを貰えたものの、「陽だまりの彼女」の時はびっくりするほど並んでいて、今度こそ貰えないかとドキドキしました。でも、私の番が回ってきた時、まだ充分残っている感じだったので、今日はちょっと遅めに出かけてみました。ただ、同じ今日、上映中のアニメ作品のグッズが入荷されるという告知もあったので、ジャニオタさんとアニオタさんが同時に集まることになるのだけが不安でした。すごーくごった返すんじゃないかと。
 でも、実際に行ってみると、列はさほどではありませんでした。ジャニオタ列とアニオタ列を別に作ってあるかと思っていたのですが、同じ列になっているにも拘らず。「これは間違いなく貰えそうだけど、列が長くないから、販売開始時刻が早まることはないかも」と思いながら並んでいましたら、いつも通り30分ほど早く始まりましたし、予想通りファイル貰えました。いつも自分の番が来るまでは心配になるものですが、今日はちょっと余裕すらありました。とはいえ、私の前まで接客していたスタッフが、急にカウンターの奥に引っ込んでしまい、それまで会計を担当してた男性スタッフが対応してくれたのですけど、どう見ても袋の中にファイルを入れてくれた気配がなかったんです。受け取った後すぐ確認して、きちんと入れ直して貰えたからいいものの、もしぼんやりしていて気がつかなかったら、本当に残念なことになるところでした。っていうか、ファイルが欲しくて営業前から並んだのに、スタッフのミスで諦めることになるなんて、絶対に嫌ですもん。
 並んでいる間は、前後のあらしっくさんと話ができて面白かったです。私の前の人はムスメと同じくらいで、私の後ろの人は私と同じくらいのおばさんでした。後ろの人はお嬢さんがいるけど、嵐さんに関心がなく、また、前の若い子もお母さんが無関心だそうで、ウチは親子でファンだと言ったら二人から激しく羨ましがられました。確かに一緒に盛り上がれる時は楽しいですが、ちょっとした温度差でおきる摩擦もあるんですよ〜、と思っちゃいました(笑)。
 その後、別に用事があったので一度家に帰り、改めて本屋さんに出かけました。これは翔さんが出ている雑誌を買うため。2冊狙いをつけていたんですが、1冊は苦手な女優さんが表紙だったのでやめました。それに、ようやく目を通さなければならない雑誌や本があと3冊になったのに、また2冊増やすのは自分でもダメだなぁと思ってあせあせ(飛び散る汗)
 帰ってから軽くその雑誌を見て、あとはまた、翔さんが出ていた情報番組とスポーツ紙をチェック。
 ほらほら、翔さんのことしかしていない1日になっちゃいましたよ(笑)。ここまでしておきながら、「いい人が死んじゃう話は苦手だから、観に行こうかどうしようか」と決めかねている私。実は前売り券もムスメの分しか買ってませーーんあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

posted by りょう at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。