2014年06月30日

やっぱり気持ちは揺れ続け

 この1ヶ月間もそうでしたが、昨日いっぱい友達を悪口を書き連ねたことで、激しい自己嫌悪に陥ってます。だって、当選した友人自身が参加するのは当然のことで、譲ってくれだなんて我儘もいいとこ。そんなことは判ってるんです。ムスメの進学先と友人の娘さんの進学先を比較する必要は全くなく、祝う気持ちも個人の問題。そんなことも判ってるんです。なのに、昨日みたいな考え方に陥ってしまうのは、全く私が人間的に狭いやつなんだからと思います。
 でもね、どうせ私はそんなやつなんだから、もう一つ言っちゃいます。入学式でお友達になった潤担の方は、友人と違って本当にやさしいんです。と言いますのも、私もその人も落選したので、お互いに参加できない悔しさを慰め合ったりしたのですが、最終的に彼女はチケットを譲ってもらえて参加できることになりました。でも、彼女は行けることを私に内緒にして、こっそり参加してもよかったはずです。でも、誠実に私に知らせてくれました。それも「ごめん、行けることになった」って、そんな義理も必要もないのに、真っ先に謝ってくれて。そして、昨日は帰りの新幹線の中から「グッズをお土産で買ったから送るね」と言ってくれました。余計な気遣いをさせてしまったことを申し訳なく思うこともありますが、その気遣いが本当にうれしかったです。で、4年連続参加の私の友人はというと、自分だけ参加することに対して居心地の悪さとか、後ろめたさとか全く感じている様子はなく、お願いしたグッズは代行して買ってきてはくれますが、「お土産」的なものは今まで一度もありませんでした。
 もちろん「何もしてくれない」と思うのは間違いなんでしょうし、彼女も何も間違ったことはしてないんでしょうけど、やっぱりさみしいことのように思えます。「思いやり」がないんですもん。
 そして、予想していた通り、ムスメたちが参加していた最終公演でツアーの発表がありました(私もその場にいて直接聞きたかった〜〜!!!!)。
 今日も、B'zのおっかけで仲良くなった会社のパートさんに、「ツアー決まってよかったじゃん!」と言われましたが、正直複雑です。ツアーは嬉しいけど、参加できるとは限らないですから。また落選しそうで、とても不安です。
 とはいえ、まだまだ気持ちは不安定なままですが、時間の経過とともに、あの楽しそうなワクワクに参加できなかった自分を憐れむ気持ちは、去年までと同じように、薄れていくんでしょう。今はなるべく早くそうなるように仕向けて、前向きな気持ちで「今度こそ当選! 今度こそ参戦!」と念じていたいと思います。
 あああ、マジ、今度こそ参加したーーーーーいっっっ!!!


posted by りょう at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

まるっと1ヶ月真っ黒!

 生きてました。
 体の方は健康でしたが、心の方がダークサイドへ行ったり戻ったりで、ホント「早く6月が終わってくれ〜!」と念じる日々でした。
 ようやく今日、すっきりとした朝を迎えることができまして、「吹っ切れたかな」と思えるようになりました。なので、ちょっと復活です。ただし、なんでこんな1ヶ月を無駄にしたかということだけは、私の毒吐き場所であるここに残しておこうと思います。
 主に事務所と友達の批判になると思うので、こんな僻地にたどり着いて、読み進める方もいないと思いますけど、念のため畳みます。続きを読む
posted by りょう at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。