2014年01月13日

凄い1日だった

 朝のめざましから始まって、潤くんを追いかけまくった1日でした。スーパーニュースだけは放送されなかったので、残念でしたけど、HEY!×3も大満足でしたし、その後のドラマ初回も!!
 予告でちらりと見た時から気になっていた高校生の回想シーン、悶絶しまくりでした。実年齢30で15歳の役、違和感がないとは言いませんが(さすがに)、充分可愛いくって!! 高校生の彼だけでなく、大人になった後も、サエコさんに翻弄されまくる爽太くん、本当にメロメロでした。
 ただ、オリヴィエの扱いが軽くなっちゃっているのが残念。もっとオタクなところを紹介してほしいし、日本人とのハーフでもいいから(「お父さんも日本人でしょ?」の台詞はよかったなぁ/笑)、おフランスの御曹司っぽさが欲しかった! 少なくとも「2次元はアート」はフランス語でなくっちゃ! 
 薫子さんはイメージ通りで、原作を読んだ時同様、好きになれそう。サエコさんは、っていうか、女優さんは可愛いんだけど、可愛いんだけど、やっぱりすっげームカツク! こちらも原作のまま嫌いになれそうです。あとこれも残念なんですが、えれなは本当にダメなんですよ〜〜〜。全然えれなに見えないです。きっと女優さんにあったキャラに変えられちゃうんだろうなぁと思うと、本気で勿体ないです。えれなの軽さと明るさと優しさ、大好きなんで。正直爽太くんにはえれなとくっついてほしい! それだけに原作の展開も気になっちゃってるんですが。
 とはいえ、全体的に思ってたより原作通りでエロくて、びっくりでした。もっとソフトな表現になると思っていたんですが。まぁ、あんまり潤くんのラブシーンは見たくない気持ちもあるんで(苦笑)、ほどほどなのがいいなぁと思ったりもしてます。だって、こっぱずかしいんですもん!
 そして、話は前後しますが、新曲、すっごくよかったです。リーダーの振り付け、やっぱり好きだなぁと思いました。ムスメは誰かのソロの時の、ほかの4人のダンスが好きなんだそうですが、私は、5人でちょっとずつ違う動き方をして大きな動きに見せるフォーメーションとか、あ〜、うまく言えない。んとまぁ、好きなんです、とにかく。
 あれを生で見たいです。本当に1日3公演とは言わないから、公演回数を多く取って、大勢がライブに参加できるよう、何とかしてほしいです。そして、今年こそ行きたいです。あ、やっぱり気持ちはここに至っちゃいますね。

 3ヶ月間、忙しいかと思いますが、潤くんや他のキャストさん、スタッフさんの健康と、ドラマの成功をお祈りします。


 
posted by りょう at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。