2014年09月22日

もう一度9月20日…主に雨の話

 3月に初めて参加して以来、半年ぶりのポルノグラフィティのライヴでした。
 彼らは雨男さんで、6年前の浜スタでのライヴは伝説となっているほどの豪雨だったとか。まぁ、そういうのはどのアーティストさんでもあるものですから(B'zさんにもあるし、省吾には「雨天のため順延」という驚異的な伝説がある!)、あんまり気にしてませんでした。だって私、これまで参加した野外ライヴで降られたことがないのが自慢なんですもん。高い降水確率が出ていたのに1滴も降らなかったことがあるし、雨男178に打ち勝ったこともあるくらいです。
 ところが、1週間前に当日の予報を確認するとくもり時々雨。毎日気にしてチェックしていたら、くもりのち雨、なんて具合にどんどん悪くなってました。仕方なくレインコートの準備をしながら前日に再び横浜の天気を確認したら、雨マークが消えてるじゃないですか! くもりどころか、くもりのち晴れとまでも! またしても雨に勝ったかと思ったくらいです。
 とはいえ、都会の天気は怪しいですから、一応レインコートを持って出かけました。が、新幹線が横浜に近づく連れて、空がどんどん暗くなり、ついには雨が降りだしたんです。ムスメと半泣きでしたよ〜。
 ライヴまで中華街で遊ぶつもりでしたが、傘をさすかどうするか迷うくらいの雨の降り方に気持ちが揺れて、充分遊べませんでした。
 浜スタに向かって、通販しそこねたグッズを買いに並び、FCの抽選に並び、そんな感じに時間をつぶしても、開場時間までまだあって。雨宿りをしながら、開場を待ってました。こんなに早く中に入るのも久しぶりです。2009年の豊田スタジアム以来。
 でも、やっぱりパラパラ降る雨は止まず、席にいると濡れてしまうので、屋内で時間をつぶしていました。でも、1時間を過ぎたところでついに諦めて、雨支度をして席に向かいました。
 場所は先に確認していたのですが、これが予想以上に前の席で、ステージ端が近い上、前列が私の左隣で途切れているため、実質最前列でした(でも、ライヴが始まったら、私の前に席はないはずなのに、どんどんお兄さんがずれてきて、結構邪魔だったのが残念〜)。
 ライヴ前のお楽しみは3月同様楽しかったですし、雨も気にならない程度の降りで、何とか開演時刻に!!
 晴一さん、昭仁さんが登場し、1曲目が終わったころ、雨、止んだんです! ご本人たちのテンションも上がってましたけど、ホント奇跡のよう!!
 すぐにレインコートを脱いで、いつも通りに騒ぎ出しました。
 でも、3月も思ったんですが、本当にポルノさんのC&Rは難しい〜〜! 新規ファンとばれないように、一生懸命真似しました。お蔭で腕が痛い〜〜! 更に調子に乗って、普段は絶対に我慢するジャンプを、昭仁さんに煽られてやってしまったから、腰は大丈夫なものの足が痛くて痛くて! 今日もまだふくらはぎがパンパンです!
 ジャニーズよりは小さいトロッコに乗って、目の前に二人が来てくれたり、晴一さんのお誕生日をお祝いできたり、ただ歌と演奏を聴いて踊るだけじゃなく、もっともっと素敵なお楽しみをいただきました。昭仁さんのカメラにははしゃぎ過ぎてる私、絶対映ってるもんなぁ。お恥ずかしい限りです(苦笑)。
 にしても、新曲、すごくよかった。絶対買います。ムスメが(殴)。
 ライヴ、本当にいいです。省吾とB'zとポルノと嵐、なんて、欲張りにもほどがありますが、1回でも多く参加できるように、頑張って働いて、心と体の健康を維持していきたいです。
 ほら、やっぱりライヴは私の生きる糧、っていうか、生きるモチベーション? 嵐さんもケチなことしてないで、もっと参加させてください!!
 ……そうそう、嵐さんにはまだまだ言いたいこと、あるんですわ〜〜〜。次の機会にしますけど。
 とにかく今年の9月20日はサイコーな1日でした!! ってことで!
 昭仁さん、晴一さん、15周年おめでとうございます! 私たち20日参加者は言えなかったから、こんな場所からではありますが、16年目もついていきまーす!!

posted by りょう at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。