2014年09月25日

私にとってのBLAST

 ハワイでのコンサートも終わり、月曜日のWSやら何やらも……未だ録画した全部を見終わってはいませんが……終わり、Twiiterでポツポツ目撃情報が流れるくらいで、随分と静かになりました。や、今日発売の週刊誌にえらい記事が載っているみたいで、「静か」とは言い難いのかもしれませんが(苦笑)。
 また明日Mステでハワイにいる彼らを目の当りにしたら、気持ちが大きく揺れることは間違いないんですけど、取りあえず自分的にも「少し落ち着いた」感がするので、ここでちょっとだけ吐き出してみようかと思います。
 例によって興味のない人や、嵐さんや事務所に批判的な意見を見たくない人はここまでにしておいてください。



 嵐さんがハワイで15周年記念のライブをやると聞いたとき、真っ先に思ったのは「何でハワイなの?」という怒りと疑問。それから「行きたい! 何とかして行く!」に切り替わり、費用が発表されたとき「ダメだ、行けない」となりました。B'zさんのアメリカでのライヴを観に行くFCのツアーをイメージしていたので、ムスメと二人でもなんとかなるかも、と思ったんですよね。二人分60万は、さすがに出ませんでした。
 その後も「何でハワイ?」と思い続けましたが、翔さんがハワイである理由を雑誌のインタビューで語ったとき、納得というか、「ああ、今回は自分たちのためのライブであって、ファンの方は向いていないんだ」と諦めの境地に達しました。それからあとは「何で?」という気持ちも収まって、「参加する人たちとだけ楽しんでくればいい」という、やや意地悪な気持ちで時間が過ぎるのを待ってました。
 そこへLVの知らせです。
 ハワイに参加できなくとも、同じ時間を嵐さんたちを過ごせて、彼らの15周年を一緒に祝える! 私の気持ちは「ハワイに行く!」と思ったときくらいに上昇しました。LVは前から開催を希望していましたし、今回はいい機会になるとも思ったんです。
 でも、チケットは落選でした。いろいろ考えると倍率が相当高くなることは理解していたものの、それでもいちばん近い場所でなくとも、どこかに引っかかるだろうと思っていたのですが、一緒に申し込んだ人すべて落選でした。
 そこから先の心理状態はちょっと言葉では言い表せません。Pop魂は友人が当選したおかげで参加できましたが、その後のワクワクは友人だけが参加し、私とムスメは落選。その後のアラフェスは言うに及ばず、LOVE魂もダメ。今年に入ってのワクワクは私にとってもっと辛い状態、友人とムスメは参加できて、私だけ留守番でした。そしてハワイにLV。ダメ押しに次ぐダメ押しに次ぐダメ押しですから、正直ポルノさんのライヴがなかったら暴れていたかも。
 でも、LVが終わってみて判ったことがありました。映画館を利用したLV、どうやら各映画館で使用されたスクリーンは一つだけだったみたいです。つまり、せいぜい200〜300人くらい。ここで真っ先に思ったのは、「バカにしてるのか」でした。私の町では隣の区と合わせて3ヶ所ありました。でも、どんなに多く見積もっても1000席はなかったんだと思います。そこへ一人当たり4枚まで申し込めたわけですから、当選できたのは250人程度。「当たるわけないや!」とちゃぶ台をひっくり返したくなります(ちゃぶ台、ないですけど)。
 全国で1日たった7万人。日本からハワイのライブに参加できたのが1万5千人。つまり2日合わせて17万人しか嵐さんと同じ時間を過ごすことができなかったんです。FC会員は転売ヤーとか重複会員とかもいますし、担降りしちゃった人もいるでしょうから正確な数字ではないとしても、150万だの160万だのカウントされているのに、17万。昨年までのアラフェスでも言いましたけど、足りな過ぎますって。
 で、ここからが本題なのですが、ハワイに行ってきた人のブログを見ました。「パックツアー」として売りに出されている旅行なのに、あらゆる面で不手際があり、サービスも悪く最悪だったとか。ライヴがよければまた気持ちも変わったのでしょうけど、自分の席からはほとんどステージが見えなかったのだとか。
 Twitterで拾う声は、いろいろな嵐さんのグッズが貰えるし、周囲の祭り騒ぎも絶好調的なツイートしかなくて、本当に楽しそうで羨ましかったのですが、実情はそんなだったんだと知り、驚くと同時に「やっぱりね」と思いました。ハワイに押し寄せるテンションの上がり切ったあらしっくさんたちが、羽目を外して恥ずかしいことになるだろうとも予想できましたし、立ち上げたばかりのイベントに不備はつきものですから。
 だけど、そんなこんなをスルーして、いいところだけを取り上げるのは違うんじゃないかなと思いました。例えば翌日のWSではどの局も「全国で7万人、2日合わせて14万人もLVに参加した」と知らせ、結論としては「すごいですねぇ」なんてコメントでまとめていましたが、何もすごくないって! 国立1回分ですもん! 行けてないファンの方が多いんだから、そこを言わないとダメでしょう! ハワイもそうです。何億円のステージ、ヘリコプター、何百発の花火、結果「ド派手ライブ」。そんな風にしかレポートしないWS、バカですか? って感じです。彼らがどんなライヴをしたのかちゃんと報告しなさいよ、観に行ったんだったら!! あげく使える時間の内の半分くらいは15年前の映像で。ホントどの局も同じような映像をよくもまぁ作ったと思います。せっかく映るライブ映像はみんなOPでしたしね。
 まぁ、TV局はいいところだけを見せるものですから致し方がないとしても、ファンはダメなところはダメって言わなくちゃ! セトリもちょっとがっかりでした、定番すぎて。
 こう、うまいこと言えないのですが、表面的にはキラッキラで楽しそうなんだけど、細部に目をやるとすごーく雑な感じで、特にファンの扱いが雑で、苦いものを感じざるを得ません
 個人的な考えですけど、1年にワクワクのイベント1本と、特別な2日間だけのライヴと、アルバムを中心としたツアーと、3本も立ち上げる必要なんて全くないと思います。ワクワクはもう終わってよし(一度も参加できずに終わるのは癪だけど)! 2日間だけのライヴも必要なし! 国立だのハワイだの特別な場所でやりたければやればいいけど、同じステージ、同じ内容のライヴを全国にもっていけばよし! そうすれば国立やハワイに参加できなくとも、どこかで見れるかもしれないから(当たらないから見れないけど)。
 15周年を祝いたいファンの気持ちのほとんどを蔑ろにした今回のBLAST。ふわふわハワイに行って、雑に扱われたことに気づかず無批判に楽しめた人と、どの程度嵐ファンなのかわからない人も含め、たまたま当選してLVに参加できた人だけが楽しめた企画だと思ってます。
 そんなもの、絶対「15周年記念」じゃない。
 留守番するしかなかった人たちに彼らからコメントがあったようですが、大事なライブにそんな人を作っちゃダメだくらいの自覚を、彼らにも事務所にも欲しかったと思います。
 「特別」と自分たちが思うように、ファンも「特別」って思うんですから。気持ちは同じはず。や、同じなんですから!!
 
posted by りょう at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。