2015年05月08日

自分でも笑った

 GWにダンナ母校の吹部定演に行ってきました。強豪校ではないので、演奏に聞きほれるようなことはありませんでしたが(申し訳ない)、たくさんの部員たちが楽しそうにしているのは見ていて微笑ましかったです。ムスメも定演を経験してますが、奴らはかたくなに「定演はクラシックしか演奏しない」という伝統を守っていて、部員が少ないため、演奏以外の演出を担当することはなく、かといって有志による盛り上げのダンスとか客席からの手拍子とか、そういった賑やかしの一切ないステージでした。今回聴いた演奏、そういった面からしても大変楽しかったと思います。や、もう過ぎたことだけど、「伝統」って扱いが難しいですよね。守ることにも意義はあるだろうし、打ち破ることも時には必要っていうか……。
 って、そんな話ではなく、その中でオタク心をくすぐったものがちょっとあったので、メモっておきます。
 ひとつは「ヒーロー」をテーマとしたステージでのこと。入部したての1年生はヒーローものの曲をダンスで盛り上げたのですが、その際、コスプレをして踊ったんです。ただのセーラー服としか思えないセーラームーンが登場した後で、妙にクオリティの高いプリキュアが出てきたんですけど、あれはどこから調達したんでしょうか(笑)。そして、クオリティの高さで行ったら抜群だったのが進撃。ちゃんとミカサの赤いマフラーもありましたし、紙製と思われるカッターナイフ(違)を振ってのダンスはキレッキレで大変驚きました。ヤッターマンやウルトラマン、アンパンマンにドラえもんなど、ヒーロー、ヒロインたちが全員集合したステージの最後は、みんな手を振っているのに対し、彼らだけちゃんと「心臓をささげよ」のポーズで決めてましたから、絶対ファンの演出が入ってるな、って感じで笑えました。
 それから、司会者がヒーローについて語る際、「仮面ライダーを見て大きくなった方は多いでしょう」と客席に問いかけたのですが、自分でも大笑いな一件がありました。
 「仮面ライダードライブを見たことある人、拍手してください」…はい、勿論拍手しました。高校生の多い会場は、まぁ、そこそこの拍手です。「では、フォーゼを見たことある人」私、拍手。会場もドライブよりは多い感じです。「では、電王」私、拍手。会場はどっと盛り上がりました。今の高校生だと、電王くらいなんでしょうか。「では、龍騎」またしても私拍手。会場は電王よりちょっと小さくなりました。「では、1号2号」一気に飛んじゃいましたよ〜。でも、ここでも私拍手。お父さんお母さん世代が一斉に拍手〜〜! って感じ。
 結局私、全部拍手してしまいました(笑)。仮面ライダーさんとは長いお付き合いとなっています。ダンナには勿論白い目で見られましたが。でもまぁ、ぜひその中に「クウガ」も入れてほしかったですよね。そこは大変悔しいです。

 長い付き合いと言えば、Mステを見ていましたら、唐突に省吾さんのアルバムのCMが入りまして、画面に浮かんだコピーが「J BOYから30年」となってました。一瞬考えましたが、86年リリースですから、確かに30年……。こちらも長い付き合いです。ホント……。
posted by りょう at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。