2014年09月06日

ヘビロテ中

 ムスメがポルノさんの新しいCDを買ってきまして、ただいま絶賛ヘビロテ中! 
 20日の横浜スタジアムのライヴ、チケットは確保しているし、グッズも既に購入済み! 宿泊先も押さえてあるし、準備は着々と進んでる感じです。ってことは、あとは新曲を覚えるだけ! ……と言いたいところですが、ポルノさんに関しては本当に新参なので、メジャーな曲しか知らないのが難です。でも、3月のライヴに参加したときは、知らない曲でも盛り上がれたから大丈夫かな……なんてディープなファンの方には申し訳ない発言でした……。
 そういう意味では、ン十年ファンを続けている省吾さんやB'zさんのライヴは参加しやすいです。んとまあ、ツアーがないんだから仕方ないんですけど。
 それにしてもNEWシングル、いいです。カップリングも大好きかも!!
 
 そしてここで切実に神頼み。
 どうか21日の嵐さんのライブビューイング、当選しますように!
 嵐さん、ポルノさん共に15周年のお祝いライブを、生で体験できますように! 
 20日、21日がライヴ三昧の2日間(もう一つ言うと、21日夜は、WOWOWで前夜参加しているポルノさんのライヴを中継で見れるんですわ!)になりますように!!
 どうかどうかお願いします!!
posted by りょう at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

最近の反省

 スマホを新しくしてからというもの、スマホをいじっている時間が大幅に増えました。かわりに減ったのが、PCに向かう時間と読書の時間。前者はまぁスマホと同じなのでいいとしても、読書が減ってしまったのはいただけません。9月になったのに、春先に買った文庫が未読のまま積み上がっているなんて、自分でも信じられない感じです。更に信じられないのは。「読みたいな」という本を手にしても、「あ〜、まだ読んでない本もあるし、時間もないし」とあれこれ言い訳して、結局買わないこと。最近では本屋さんに行っても、手ぶらで出てくることのほうが多いくらいです。
 スマホ、ホント便利ですけど、悪魔のツールですなぁ。囚われすぎの自分を反省することまではできるんだから、次は改善しないと!
 ……なんて言っているうちから(しかもPCに向かっている今!)、これを投稿したらスマホをチェックしようと思ってる自分って……
posted by りょう at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月03日

まだまだ暑いですが

 今日もそこそこ暑かったのですが、そこはやはり真夏の暑さとは違って、我慢できる程度です。夏が終わって、秋、冬がやってくるんですねぇ。ちょうど今、TVニュースでクリスマス商戦の話を取り上げていますが、今年のそのころ、私は嵐さんのライヴに参加できているでしょうか……
 何度も参加しいている友人は、「大丈夫! 当たるよ」と声をかけてくれるし、「余れば回すから」とも言ってくれてるんですが、相変わらず全く当たる気がしなくて。
 とはいえ、今年もあと4ヶ月。省吾やB'zのライヴにまったく行ってないわりに、稲葉さんのライヴビューイングに行ったり、ポルノさんのライヴに参加したり、わざわざ東京まで嵐さんの映画を見に行ったり甲子園に行ったりで、遊びすぎな感じがぷんぷんです。それなのにまだハワイのライヴビューイングやツアーを申し込んでいるんだから、ホント懲りてないみたいです。あ、他人事発言ですねぇ。
 お蔭さまで8月は充実してました。同じように年末まで、満足できる毎日であることを祈るばかりです。

 
posted by りょう at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

ジャンプ!

 昨日は黒バス最終話に動揺して(や、情報は先週のうちから掴んでましたが、本当に終わったと知るのは、またすごい影響力であせあせ(飛び散る汗))、出勤前にジャンプを買ってきてしまいました。
 家に帰ってムスメと回し読みして、それから出勤(笑)。いやいや、五十路を超えて全く変わってない自分に苦笑するばかりです。
 でも、改めて考えたとき、ジャンプ、恐らくは26年ぶりの購入でした。キャプテン翼終了と同時に毎週買うのをやめた気がしますから。それより先にやめてたかなぁ……。ジャンプというと、南葛中VS東邦学園の決勝戦が辛くて辛くて、でも、月曜日を素通りすることもできなくて、今と同様出勤前に(大笑い!)コンビニで買った覚えがあります。そして、恐る恐る更衣室で読んで悲鳴を上げ、先輩たちに笑われるという……。当時東邦の子たちに入れ込みすぎていた私は、翼くんの活躍が憎くて仕方がなかったんです。
 その後、ジャンプ掲載作品にはまったのはスラダンでしたが、あの時は本誌を読まずに済ませられたんですよねぇ。湘北の子たちは大好きでしたが、東邦程の入れ込みようではなかったから、落ち着いて単行本を待っていられたのかも。それに、一押しは藤真でしたし。
 黒バスも最初はアニメだけの観賞だったのが、いつの間にか単行本を買うようになり、最終的には本誌をチェックしてました。誠凛の子たちも、ほかのキセキの子たちも、キセキの新しいチームメイトも大好きですが、一押しキャラというものができないままでした。でも、WC(長年サッカーファンをしているので、つい『ワールドカップ』と変換してしまう/笑)決勝が気になって気になって、仕方がなかったんです。それで、ついジャンプに戻ってしまったんだと思います。
 さて、黒バス終了後のジャンプですが、やっぱりハイキューがサイッコーに面白いです。今週本誌を買ってしまったので、烏野の試合の続きを、来週見たくなるかどうか、たいへんビビっているところです。黒バスが終わったんだから、毎週ジャンプをチェックしなくていいと思っていたんですけど……。
 にしても、ジャンプ、こんなに高くなってたんですね。そこはびっくりしました。
posted by りょう at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

うろたえながらも生きてます

 ひとつひとつは大したことないことでも、一気に押し寄せてきて、自分で消化しきれずにいると、何だか溜息が出るほどしんどくなってきます。
 と言いますのも、嵐から始まって、ムスメと趣味を共有することが多くなり、必然的にお互いに影響しあってやや過剰に盛り上がってしまうという傾向になってます。楽しいことは楽しいのですが、情報を求めていろんな方面に気を配ったり行動したりすることが増え、やっぱりちょっと疲れ気味。
 例えば黒バス。私としてはアニメを一通り見ればいいかな、程度の入れ込みようだったのが、ムスメが首を突っ込んできてからは、アニメを何度も繰り返し見る(笑)、コミックを買う、ジャンプをチェックする、果ては軽くフィギュア関連にまで手を出し、それはもう忙しいです。神経もお金も(苦笑)。で、今週は黒バス最終話ですよ。またムスメとやいのやいの盛り上がってしまって、無駄に疲れてます。
 で、黒バスがそんな感じなのに、同じテンションでハイキューにもはまってるから手に負えません。こちらはムスメのほうが熱くなっているので、なるべく任せたいのですけど、なかなか遠くから見ていることは自分的にできなくて、つい口もお金も出しちゃうし
 そこへきて、嵐さんのツアーの申し込みがある上、ライブビューイングの申し込みも重なって、何だかもう大したことないのに、気持ちだけが大童! しかもハワイのライブはポルノグラフィティのライブと重なっているので、チケットが当たったという前提ではありますが、どう効率よく動くべきか、考えることが山ほど!
 要するに、追いかけるものが多すぎるんですよねぇ。少し減らしていかないと。
 ……とはいえ、それが難しい……
 あ、とにかく、今日誕生日の友達にメールしなくっちゃ!!
 やっぱりひとつずつ処理するしかないんですよねぇ。がんばろ……。



posted by りょう at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

羨ましい!

 このところ「羨ましい」と思うネタが多すぎる気がしますが、本当に今夜は羨ましかったので、ちょっとだけ。
 国営放送の少年倶楽部プレミアム、MCが太一くんのころからかなり面白かったんですが、KAT-TUNに代わってから、本当に面白くて見逃せない番組になってます。トーク部分もいいし、歌う部分に至ってはもっといい! 見ていて必ず「ハイフンさん、毎月1回こんなのが見れて録画もできて、羨ましい〜!」と思ってしまいます。
 今日の内容はV6のメンバーとのトークと葉加瀬太郎さんとのコラボ。V6との思い出話や、教えてもらいながらのバイオリン初挑戦など、見どころはたくさんあったのですが、葉加瀬さんとコラボしたステージが本当によかったです。
 で、ふと思ったんですが、誰かさんたち、せっかく5人揃ってのレギュラー番組があるのに、どうしてこの「一番かっこいい」部分を見せようとしないのかしら、って。
 いろんなゲストさんが来てゆったりとしゃべり合う番組は、確かに彼らの素の表情が見られて楽しくはあるのですけど、例えば今回の葉加瀬さんみたいにミュージシャンが来たら、コラボしてみるのもいいんじゃないでしょうかね? Mステでは見られない、ライヴでも見られない彼らの歌とダンス、きっと楽しめると思うんですけど。ほら、布袋さんがゲストで来たとき、みんなでギターを弾いたじゃないですか。それだけで終わらずに、布袋さんとコラボしてみたら、きっとチョーかっこいいステージができたと思うんですよ。
 基本は笑って終わるバラエティでいいけど、たまにはかっこいいアイドルの顔を見せてほしいんです。東京ドームで「GUTS!」を歌うのもいいけど、それだけじゃない、何かプラスアルファを求めたいです、せっかくのレギュラー番組なんですから。その点、少年倶楽部プレミアムは笑う場面もあり、「かっこいい〜!」と惚れ惚れする場面もあり、素の表情を見ることもあり、満足度が高いです。
 だからやっぱり「羨ましいなぁ、ハイフンさん」、なんですよねぇ(苦笑)。

 
posted by りょう at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

ヲタ旅

 金曜日にムスメと久しぶりに東京に遊びに行きました。
 主目的は、ピカンチハーフの観賞とハワイグッズの購入!! こういった類の電話で、初めて通じて取れたチケットに、あらしっくになって初めて送られてきた当選メール! それらのお蔭で楽しんでこれました。や、チケットに当選メール、幸せな響きです。

 ピカンチは1作目と2作目を見直しておいたため記憶が明瞭で、そこかしこで笑えました。っていうか、見た目はいつも通りの翔さんなのに、しゃべったり動いたりするとしっかりチュウだったり、普段振られる役とは違い、すかしているようでやっぱり様にならない潤くんのボンとか、ヒッピー風というふれこみのはずなのに、ローマ時代なんだかギリシャの神話の世界なんだか、とにかく妙ちきりんのくせに、どういうわけかいつもよりキレイなニノのタクマとか、どこまでも冴えなくて、動きすらヘタレで格好悪いリーダーのハルとか、普段も全力だけど、この役でも全力な相葉くんのシュンとか、も、ホントいろいろ楽しくて仕方なかったです。そこだけを望んでしまうのは小さい輪っかで閉じてしまうことでもあるから、本当はいけないのかもしれませんが、5人がわちゃわちゃしているだけでうれしいあらしっくは、この映画、ホント楽しく見れるんじゃないかなぁと思います。それに、8年は長いしね。ムスメみたいにまだまだ歴史の浅い若い人にはわかりにくいと思いますけど、まさに「人生いろいろ」!「紆余曲折」! 月末に高校のクラスメイトが集まるそうですが、小さい集まりなだけに、この「いろいろ」部分で話が弾むんだと思います。
 ハワイグッズは、嵐ファンだと判っている人みんなに声をかけ、代行を引き受けました。だって、自分が同じ立場だったら買ってきてほしいですから。人にされて嫌なことはしたくありません。当然すごい量になりましたけど、「嵐だと買いすぎるなぁ」と反省していたはずの自分が本当はいかに買っていなかったか、今回よーーく理解しました。ムスメと私を2人分として、6人分のリストを作ったんですが、それでもせいぜい2万円強でした。でも、私が並んでいる列の隣の人、8万いくらだか請求されていました(笑)。なかなか買い物が終わらないはずです。そしてこちらも当然のことながら、商品を受け取るときもすさまじかったです、700ページ超の冊子を5冊キャリーバッグに詰め、マグカップの箱を5つトートバッグに詰め、なぜか厚みが発生しているクリアファイルを別のトートに詰め……(苦笑)。それを一人で運んでいきました。宅配便の受付先でも会いましたけど、空の段ボールを何個も抱えてました。2万近いグッズの類に恐れをなして、しばらく買い逃しはしないかとか持ち運びできるかとか、いろいろ不安になっていましたが、全然可愛いものでした。
 そういえば、そんな彼女の向こう側では、お母さんと小学生の娘さんが買ってましたけど、販売員さんが差し出すマグカップの小箱が次から次で、全然途切れませんでした。全部で10個。私、マグカップを3人から頼まれた時点で、自分の分をもう一つ買うのはやめようと思ったんですけどねぇ。4個も持ち運びしたくないと思って(笑)。皆さん、ホントタフです。
 あ、700ページ超の写真集、私の隣で梱包していたお母さん、さかんに「辞書」と呼んでました。イメージ的には辞書というか、英英辞典みたいな、そんな専門的な感じなんですが、ムスメと二人、それ以降「写真集」ではなく「辞書」と呼び合ってます。や、そんなもの5冊買っていく人、尊敬しますわ〜〜。
 この主目的のほかにも、ジャンプショップで黒バスとハイキューのグッズを買って、最後にジャニショで写真をごっそり買って、も、完全ムスメとオタク旅!  
 ムスメ、「オタクな買い物って楽しいねぇ!」と最後にまとめてましたけど、やばい方向に育っちゃいましたかね。とはいえ、私も達成感が半端なかったです。買いたかったもの、全部買えましたもん!
 でも、次にこちらに来るときは、女子らしく洋服を買いあさったりしたいです。む、無理か


posted by りょう at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

急に忙しくなってきた

 昨日久しぶりにブログを打ち込んだのに、自分のちょっとしたミスで消えてしまって復旧できず、すっかりふてくされていました。
 でも、昨日はLOVE魂のDVDをフラゲしたり、母校の野球部が決勝に勝ち進んだりで、プラスマイナスで考えたら、充分プラスだったので、まぁいいかと。
 で、今日の決勝は残念ながら現地で観戦できなかったのですけど、無事勝ちまして。そこそこ予定の入っていた8月のスケジュールに、「甲子園」が入ってしまいました!
 8月最初の土曜日は名古屋と横浜の友人が訪ねてきて会い、次の土曜日はピカンチを見に東京へ行き、そうこうしているうちにお盆の準備に、甲子園! 
 でも、例によって予定が定まらない今の状態、結構落ち着かなくって困ります。友達と会うのだって、なかなか集合時間やら場所やらが決まらないし、ピカンチを見たあと、ハワイライヴのグッズを買いに行けるのか否か、まだ抽選(や、グッズを買いに行くのに抽選っておかしいだろ)結果が出ていないから、こちらも決まらないし、甲子園に至ってはいつ試合があるのかもまだ判らない。あ〜〜〜! 落ち着かない〜〜!!
 このほかにも会社の暑気払いに誘われているので、ちょっとこれは時間もお金も厳しいことになるかも〜〜。9月にポルノグラフィティのライヴも控えているのに(笑)。
 でも、ここしばらく燻っていたから(ほら、私だけワクワクに行けないとか、ワクワクに行けないとか、ワクワクに行けないとか)、羽目を外して遊びたいと思います。そのためにも体調を整えないと! ん、頑張ります!!

posted by りょう at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

ヲタではない(筈)だけれど…

 所謂ジャニヲタではないと思うのですが、いろいろと事務所所属の男の子たちのことが気にかかって仕方がないです。
 まずはTOKIO兄さんたちが、北海道の音楽フェスに出演したこと。それはそれは盛り上がったと当日ネットで知っていましたが、翌日の映像で、ジャニーズファンとは思えない人たちが彼らの音楽を楽しんでいる姿を見て、本当にうれしくなりました。ネットでも彼らの評判が軒並みよくって、こんな風に若い方の5人組は5年後なれるんだろうか(……無理だと思う……)と、つい思いを馳せてしまいました。
 で、その若い方の5人組と言ったら、同じ日に缶バッジをばらまいていたという……何ともお粗末な話です。
 何でもワクワク学校の流れで、7月20日が「友達の日」とされているそうだから、日本でも定着させようという企画らしいのですが、ワクワク学校で登場したバスが町を走る、まではまぁいいとしても(本当は「よし」じゃないですよ? 大阪と東京だけしか走らないんですから!)、缶バッジを無造作に配布するのは絶対になしだと思います。19日に大阪でいきなり配布し始めたものだから、20日の東京はそれなりに騒ぎになっちゃったようですし、一人で何個も集めた人もいたそうです。いつも言うことですが、ホント企画が無神経で不公平なんですよね。大体、そんなものが欲しいのはファンなわけじゃないですか。なのにファンじゃない人もそこを通りかかればもらえる、でも、当然いらない。結果、20日夜のヤフオクにどーーーっと並ぶことになりました。タダで配布されたものにバカみたいな高値がついて。
 こうなることが判ってなかったとしたら、ホント間抜けだし、大阪と東京だけで行われたことに関していえば、相変わらずの地方置き去りに溜息しか出ません。とにかく企画がザル抜けで無造作過ぎ。もっとよく練られた企画はないものでしょうか。
 TOKIO兄さんの世間の評判と音楽での結果(←これが一番重要!)と、あの5人組(のスタッフ、なのかな)が考えるイベントと結果を比べると………溜息は大きくなるばかりです。
 でも、今日の話題はもっと大変! うーーーんと若い5人組のライヴが行われたようですが、参加した人が悲しんでしまうライヴは絶対に間違ってます。彼らを取り巻く話題に、担当でなくとも心揺れる毎日です。
 っていうか、若いもんももっとしっかりやれ! って感じです。
 あああ、ヲタじゃないはずなのに、軽く語ってしまった〜〜〜!!

posted by りょう at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

いろいろとどうかしていると思う

 某事務所さんですが、ホントすることなすこと疑問に思うことばっかりで、応援するのが心理的に負担になってきます。
 まずはハワイでの15周年ライブ、この件に関してはもう何か言ったと思うし、5人が「ハワイ」に拘っているので、もういいです。ハワイでやればいいし、行ける人は盛り上がればいい、そんな心境です。勿論、ワクワクのライブビューイングを敢えて上海や台湾でやったんですから、国内で15周年のライブビューイングができないという結論となれば、またそこで文句を言わせてもらいます。まぁ、どんなにライブビューイングのお知らせを待ってても、裏切られるとは思ってますけどね(笑)。
 今怒っているのは、このハワイのライブのグッズのこと。
 ハワイでしか買えないんだと思ってましたし、行けないライブのグッズはやっぱりすっぱり諦めようと思ってたんです。そしたら、昨年のアラフェスみたいに、また夏休みに販売するんですって。こちらも昨年みたいに整理券を発行するための抽選つきで。
 昨年、アラフェスのグッズを買いに行こうと思っていたのに、この抽選に外れて、それすらも外れて! 行けなかったので、今度もダメだろうとは思ってるんですが、グッズはともかく、国立でのライブの写真集が販売されるんですって! それは欲しいでしょう!! 700ページ越えの写真集!!
 っていうか、夏のさなかグッズのために並んで、700ページの写真集を持って帰るって、なんの苦行ですか? これはもう、通販すべきものでしょう!! 東京まで買いに行けない地方のファンも買えるし、重さも負担にならないし、何で通販しないの!! ってなもんです。
 そしたら、ハワイに行く人にはグッズの通販を受け付けるんですと! もう意味わかりません。現地で買えばいいじゃないですか! 行けない人にこそ通販する必要があるとは思わないんでしょうか。
 そもそもワクワクといいピカンチといい、ぴあやローソンにチケット販売を丸投げして、FC会員になんのメリットもない売り方をしたんですから、嵐さんのライブグッズもAmazonにでも丸投げしちゃえばいいじゃないですか。そしたら地方のファンも購入できるし、転売なんて馬鹿なことも起こらないし、すべて万々歳ですよ。
 地方上映を検討中ということですけど、ピカンチも元は東京だけの上映、グッズ販売も東京だけ、ライブだって言ってしまえば、常に5大ドーム。地方在住のファンはテレビだけで我慢しろってことでしょうか。ホントもう事務所には腹の立つことばかりで、嵐さん(あ、言っちゃった)を好きな分、とってもむなしいです。
 セクゾの一件といい、事務所、バカですよね? ホント、ただのバカですよね?

posted by りょう at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

いろいろと懐かしい

 今日仕事中に突然クウガを思い出すような出来事がありまして、仕事に戻った後も頭の中で第1話から再生開始、という状態になってしまい、ホント参りました。仕事に集中できないとか何とかではなく、要所要所で目の奥が熱くなってしまってあせあせ(飛び散る汗) クウガは大好きなんだけど、やっぱり苦しいところもあるわけで、ふと思い出すと、どうしてもその苦しい場面に気持ちが行ってしまうのが難です。だからこそ、今はもう五代くんも一条さんも幸せに笑って暮らしていると信じてます。13年後が描かれた小説版? それはこっちに置いといて、とりあえず忘れます(苦笑)。
 そして、銀英伝も同じ感じでなかなか困ってます。先日宝塚版の銀英伝を見ていたんですが、キルヒアイスがあんなことになっちゃうシーン、宝塚のだいぶ違う銀英伝なのにですよ? なのに、やっぱりぽろぽろ泣き出してしまって、どういうことだろうと自分でも不思議です。
 五代くんの「見ててください」(ここ、間違っても勢いよく言う方ではなく、静かに語る方で)と、キルヒアイスのあれと、あと、エリア88のミッキー、この3つはどうしても乗り越えることのできない古傷のようです。ただ、宝塚版を見た後、すぐにアニメ版の「汚名」を見て、キルヒアイスが今も元気だと思うことにしました(苦笑)。自分でも姑息で笑っちゃいます。
 で、そんな具合にクウガや銀英伝に懐かしがって(おまけに悲しんで)いる私ですが、最近のCSのお蔭で、もっともっと懐かしい気分を味わってます。例えば特撮でいうとデカレンジャー。あと大好きだったサッカー漫画をアニメ化したオフサイド。更に懐かしい、コンバトラーV! 若々しい三ツ矢さんの声を聴いて、テンションが上がってしまいました。新しいアニメもいいですけど、やっぱり懐かしいのも何だかいいですよねぇ。

 蛇足ですが、台風がこちらに近づいてます。大雨が降ると、電波が乱れてCSが見れなくなっちゃうのが辛い! ま、まさかVS嵐を見ている間に停電、なんてことにならないでしょうね……。とっても不安です。

 もうひとつ蛇足。
 昨日ドイツが勝ったとき、同じヨーロッパ勢のオランダに敗退フラグが立っちゃいましたが、うーーーん、やっぱり負けてしまったかぁ! 朝から気分はどよーーーんバッド(下向き矢印)でした。

posted by りょう at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

よかった!

 オランダ−コスタリカ戦、半分寝ながらではありましたが、見ました。
 そんな見方でも、ちょっとした1プレイ1プレイが、「あああ、青いユニホームの国の選手にはできそうもないプレイだ〜」と思ってしまって、そんなプレイを見たことに対するよろこびなのか、はたまた青いチームに対する悔しさなのか、いろんな感情が湧き上がって、たいへんでした。でも、半分寝てたのは確か(苦笑)。
 とはいえ、あの段階でGKを変えた監督の勇気と、それにきっちり答えたGKにはできる限りの拍手を送りたいですし、勿論、うらやましいほどのかたい守備を見せたコスタリカ(テストマッチでこのチームに勝ったというのが不思議すぎる!)も素晴らしかった〜〜!! 本当にさすがW杯! と思える試合でした。
 ともあれ、ホント私、オランダ人でよかった〜〜! ←えっ!?

posted by りょう at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

くじ運

 今一番ほしいもの、勿論それはくじ運です。
 くじ運さえあれば、ワクワクの悔しさ、悲しさを感じる必要はなかったわけですし、アラフェスやらLOVE魂やら、今までの残念な思い出が全部なかったことになるんですから。
 もう少しで8月に上映される嵐さん主演映画のチケットが発売されます。これは抽選ではなく先着順なので、正確にいうと「くじ運」に限定されることのない「運」が必要になってきますが、こちらも何とかゲットしたい!! そして、ここが大本命。こちらは抽選で決まる11月からのツアーのチケット、私の悪い悪いくじ運を振り払って、何とか当選にこぎつけたいものです。
 でも、よくよく考えると、このところ製菓会社が行っている嵐さんのQOUカード、友達に協力してもらってそれはたくさん応募してますが、全然当たりません。やっぱりくじ運、相当ないみたいです。
 そんな私ではありますが、5組10名様という、キョーーーレツなプレゼントに応募しました。さすがにこれは生半可なくじ運では太刀打ちできそうにありませんが、何事も出さなきゃ当たらないのですから、とにかく出すことは出す!! 
 本当のことを言うと、何でもいいから「当選」メールを受け取りたいです。
 やっぱり今一番ほしいのはくじ運! これ以外にありませんっ!


 ……話は変わりますが、W杯、アメリカが負けてしまって残念! 監督のクリンスマン、選手時代ファンだったんですよねぇ。後ろを向くと残念な頭部ですが(すみません)、なんていうか、イケメンで可愛いおじさん化していて、試合中映る監督を堪能してたんです。明日からはもうTVに映らないんだなぁ……ああ、残念〜〜〜!
posted by りょう at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

7月だ!

 鬱々とした6月が終わりましたーーーっ! それだけでもかなりホッとしているのに、私が何年も応援しているオランダとドイツが順調に勝ち上がっていて、大変大変嬉しいです。
 日本の戦績については今更な感じもするのですが、ちょっとだけメモっておきます。
 奇しくもドイツ大会と同じ結果となりましたけれど、私の気持ちもあの時と一緒だったのが不思議です。「決勝トーナメントに進める」と思い込んでいたあたり。
 でも、3試合じっくりと見ましたが、残念ながらレベルの差を感じるばかりでした。つまり、よく言われているように、「日本代表、強いんだ」と錯覚させてしまうような相手とばかりテストマッチを行っていた、ってことなんでしょう。決勝トーナメントもじっくり見てますが、厳しい言い方をしてしまうと、同じスポーツとは思えないんですもん。「2点取られたら3点取るチーム」を目指した割に、攻撃のパターンが単調だったし、ここぞという時の前線の選手は特に見当たらないし。目指していることは間違いじゃないでしょう。それだけの力もついたのだと思います。ただ、ほかのチームは「3点取るのを許さない」チームだったんだと感じています。
 グループリーグを見て思ったのは、W杯に出場するようなチームにはメリハリがあるということでした。守る時間はきっちり守る、攻撃に移ったら、ほんのわずかなチャンスであろうとものにする、的な。いくらボール支配率が高かろうと、シュート数が多かろうと、枠に行かなければ話にならないし、ゴールを割らなければ勝てもしない、ってことです。当たり前ですが。
 アジアはまだまだです。出場枠を減らしてもらって、もっと厳しい予選をしていかないと。選手たちは「お疲れ様」とは思うけど、泣いている彼らを可哀相だとは思うけど、勝ちたいならもっともっと頑張ってほしい。自分が強くならない限りは勝てないんですから。
 や、そう思うと、ホントアスリートって大変な職業……心から尊敬します。

posted by りょう at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月30日

やっぱり気持ちは揺れ続け

 この1ヶ月間もそうでしたが、昨日いっぱい友達を悪口を書き連ねたことで、激しい自己嫌悪に陥ってます。だって、当選した友人自身が参加するのは当然のことで、譲ってくれだなんて我儘もいいとこ。そんなことは判ってるんです。ムスメの進学先と友人の娘さんの進学先を比較する必要は全くなく、祝う気持ちも個人の問題。そんなことも判ってるんです。なのに、昨日みたいな考え方に陥ってしまうのは、全く私が人間的に狭いやつなんだからと思います。
 でもね、どうせ私はそんなやつなんだから、もう一つ言っちゃいます。入学式でお友達になった潤担の方は、友人と違って本当にやさしいんです。と言いますのも、私もその人も落選したので、お互いに参加できない悔しさを慰め合ったりしたのですが、最終的に彼女はチケットを譲ってもらえて参加できることになりました。でも、彼女は行けることを私に内緒にして、こっそり参加してもよかったはずです。でも、誠実に私に知らせてくれました。それも「ごめん、行けることになった」って、そんな義理も必要もないのに、真っ先に謝ってくれて。そして、昨日は帰りの新幹線の中から「グッズをお土産で買ったから送るね」と言ってくれました。余計な気遣いをさせてしまったことを申し訳なく思うこともありますが、その気遣いが本当にうれしかったです。で、4年連続参加の私の友人はというと、自分だけ参加することに対して居心地の悪さとか、後ろめたさとか全く感じている様子はなく、お願いしたグッズは代行して買ってきてはくれますが、「お土産」的なものは今まで一度もありませんでした。
 もちろん「何もしてくれない」と思うのは間違いなんでしょうし、彼女も何も間違ったことはしてないんでしょうけど、やっぱりさみしいことのように思えます。「思いやり」がないんですもん。
 そして、予想していた通り、ムスメたちが参加していた最終公演でツアーの発表がありました(私もその場にいて直接聞きたかった〜〜!!!!)。
 今日も、B'zのおっかけで仲良くなった会社のパートさんに、「ツアー決まってよかったじゃん!」と言われましたが、正直複雑です。ツアーは嬉しいけど、参加できるとは限らないですから。また落選しそうで、とても不安です。
 とはいえ、まだまだ気持ちは不安定なままですが、時間の経過とともに、あの楽しそうなワクワクに参加できなかった自分を憐れむ気持ちは、去年までと同じように、薄れていくんでしょう。今はなるべく早くそうなるように仕向けて、前向きな気持ちで「今度こそ当選! 今度こそ参戦!」と念じていたいと思います。
 あああ、マジ、今度こそ参加したーーーーーいっっっ!!!


posted by りょう at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

まるっと1ヶ月真っ黒!

 生きてました。
 体の方は健康でしたが、心の方がダークサイドへ行ったり戻ったりで、ホント「早く6月が終わってくれ〜!」と念じる日々でした。
 ようやく今日、すっきりとした朝を迎えることができまして、「吹っ切れたかな」と思えるようになりました。なので、ちょっと復活です。ただし、なんでこんな1ヶ月を無駄にしたかということだけは、私の毒吐き場所であるここに残しておこうと思います。
 主に事務所と友達の批判になると思うので、こんな僻地にたどり着いて、読み進める方もいないと思いますけど、念のため畳みます。続きを読む
posted by りょう at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

ちょっとした愚痴

 今から書くことは、自分でも本当に心の狭い、いやーな奴と思われても仕方がない、とてもつまらないことです。でも、引っかかっちゃったんですよ〜。だから、書いちゃいます。


 ウチの部署、長机を二つ並べて4人で一つの島を作っています。先月、私以外の3人の誕生日が接近していることが話題となりました。3人のうち2人はまだ若い、ムスメとあんまり変わらない正社員のお嬢さん、もう1人は、実はずっと苦手としている私より年下のパートさんでした。今までも何度も嫌な思いをさせられてきました。本人に悪気は全くなく、ただ単に「気が利かない」とか「周囲に合わせて行動できない」とか「空気が読めない」といった類の摩擦があって、同じチーム、近い席で働いているものの、相変わらず少々苦手なままなんです。
 でもまぁ、その時は私も5月が誕生日であることを話し、「1か月くらいの間に全員ひとつ歳を取るんだね〜」と笑い合って会話は終わりました。
 が、その何日か後、休み中に旅行したという1人が、お誕生日祝いを兼ねてと2人にプレゼントを渡していました。その後、もう1人の若い子が、同じように2人にプレゼント。私の苦手な人がどう2人に返したのかは確認できませんでしたが、その有様を目撃してしまった私、何となくそのたびに「おめでとう」と言うだけでは済まないような気がしてしまって、ちょっとしたプレゼントを3人に用意したんです。勿論、本当のところは若い子たちにしたかっただけですが、まぁ、そうもいかないかと、仕方なく3人分(苦笑)。とはいえ、毎日次々祝われる3人の誕生日をスルーできなかっただけだし、律儀に私の誕生日にお返しを、とか考えさせるのも悪いなと思っていたので、可愛い文具をセットにした程度のものをあげました。
 5月になって、誕生日も過ぎて、彼女たちは3人とも私の誕生日についてはスルーでした。まぁそれならそのほうが私も余計な気遣いをしなくていいや、と思って軽く考えていたんですが、昨日の朝、苦手なパートさんがわざわざ私の席に方に近寄ってきて、更に姿勢を低くした上で聞いてきたんです。「誕生日、過ぎちゃったよねぇ」って。
 正直に「過ぎたけど?」と答えると、「プレゼント遅くなっちゃったんだけど」と彼女が差し出してきたものを見て、目が点になりました。
 むき出しの状態の、コンビニとかで買えそうな1ピースのパウンドケーキ。
 思い出してくれてありがとう、と思うべきなのか、それとも、4月のプレゼントが負担になってたならごめんね、と思うべきなのか、何だか肩の力がガクッと抜けました。
 誕生日のプレゼントにコンビニスイーツ1個……いい歳した大人のすることかなぁ。っていうか、相手のほうにそんな意識はないんでしょうけど、すごく低く見られた感じで、とってもいや〜な気分になりました。
 私があげたプレゼントと同額のものを返してくれ、とはかけらも思ってませんけど、このプレゼントなら忘れられてたほうがよかったです。
 やっぱり私、この人とは合わないわ……と心から思った、今まで生きてきた中で、一番残念なプレゼントの思い出でした。
 
posted by りょう at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

とても切ない

 昨日、嵐さんの大事な日というのは、ワクワク学校当落の発表でした。
 応募したかムスメに確かめたとき、「ライヴじゃないなら、どうでもいいなぁ」とイラッと来ることを言われたり、私自身、ワクワク学校開催の知らせを受けたとき、あんまりワクワクしなかったこともあって、今回はなりふり構わず応募することなく、ちんまり申し込みしていました。
 でも、なんとなくですが、いくらなんでも「3度目の正直」で今回は当選するだろうと思いましたし、また、2年連続当選し、抽選のなかった1年目と合わせ、3回連続ワクワクに参加している友人は、いくらなんでも3回連続当選することはないだろうとも思っていました。
 が、結果は私の想像の逆。友人が当選で私とムスメは落選でした。
 しかも、今までは2枚しか申し込めなかったのですが、今回は3枚。友人の息子さんは中学生になったので、そろそろ嵐からは卒業かと見込んでいたのですけど、そんなこともないそうで、3枚のうち2枚は友人と息子さん、残り1枚を回してもらえることになったんです。
 そしたらムスメ、「私、行きたい」ですって 「どうでもいい」と言ったくせに!
 子供にそう言われたら、私があきらめるしかないじゃないですか。も、ホント、なんで私だけ行けないの? おそらく一番念入りに嵐さんの活動をチェックし、一番追いかけている私が留守番だなんて、全然納得できません。友人なんて、平気で嵐さんの番組がオンエアしているときに電話かけてきますからね! 絶対見てないですもん。雑誌の類は全くチェックしていないし、映画も見に行ってません。僻みでしかないですけど、きっぱり不愉快です。
 「運」でしかないのはわかってますけど、これって友人関係も壊すし、家族間でも争いの元になるし、いいことなんてひとつもありません。切ない、切ない! なんで一番こまめに追っかけをしている私が留守番なのか、とにもかくにも悔しいです。

posted by りょう at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

大混乱

 PCを買い替えて、もたもたしながらも、何とかストレスなく使えるようにしたというのに、今度はスマホ 昨夜突然言うことを聞かなくなりました 古い機種だったため、思い切って機種変したのですが、なかなか元の状態に戻せず「ぎゃ〜〜!」って感じです。にしても、携帯の故障は初めて。機種変の度にこのストレスを繰り返すのかと思うと、もうちょっと何とかならないものかと。
 そして、こんな感じにわたわたしているからではないと思うのですが、嵐さんの大事な日、今日じゃなかったです。間違えました〜〜
posted by りょう at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

今週は辛かった

 首の痛みが最高潮で、も、ブロッケン将軍みたいに、頭を外して抱えて持っていたいくらいでした。って言っても、世代の違うムスメは勿論、ダンナにも通じないんだもんなぁ。オタクじゃない人との会話って難しいです。
 整体にほぼ毎日通い、首と背骨の矯正を何度もやってもらって、やっと首は「痛いかな」程度に、頭痛は「おさまったかな」くらいになりました。私は緊張型の頭痛と偏頭痛と両方持っているんですが、緊張型の何が辛いって、痛みはあっても日常生活に障りがないところ。痛くても仕事には行けるし、PCも扱えるし、家事だってできちゃう。その点、偏頭痛のひどいのは寝て治まるのを待つしかありませんから、堂々と休めるわけです。何たって動くこともままならないんですから。でも、今回の首の痛みと頭痛は、辛くて辛くて仕方はないものの、寝込んでどうなるものではなく、動きながらやり過ごすしかありませんでした。それが本当に辛かったです。
 そんなわけなので、PCで(っていうか、赤司様で)遊ぶこともままならず、たいっへんつまらない1週間でした。
 そんな中、電ちゃんとアニーが出演するという、シャリバン、シャイダーのVシネとか、Mステに稲葉さん出演とか、楽しみな情報も伝わってきて嬉しかったです。やっぱり楽しいことを考えてるのが一番ですよねぇ。よって、とりあえずワクワクの抽選のことは考えないことにします
posted by りょう at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。