2014年07月09日

朝から驚いた

 加齢とともに寝不足が殊の外こたえるので、W杯観戦はできる範囲内で、というのがここ何年かの私のモットー。よって今日の試合も、ドイツ人としては(苦笑)たいへん気になったものの、いつも通り起床するつもりでした。
 けれど、起きた途端、5-0なんてすごいスコアになっているとは! 先に観戦していたダンナが「えらいことが起きてるぞ」なんて勿体つけた言い方をしたので、「は? ドイツが3-0でリードしてるの?」と返したんですが、それ以上のことだったんですもん。一気に目が覚めました。
 とはいえ、私はドイツ人ですから(だから、「苦笑」だってば!)勝ててよかったです。が、W杯の準決勝はもう少しドキドキする展開であってほしいなと。その点は少々不満です。
 さて、オランダはどうでしょうか。ドイツ−オランダなんて決勝になったら、こんな幸せなことはないんですが、さすがに南米開催でヨーロッパ同士の決勝なんてねぇ。ありえないとも思ってしまうし。
 それにしても、試合終盤でドイツに歓声を送るブラジルサポーターの姿、羨ましいなぁと思ってしまいました。やはり「代表」と呼ばれる人たちが自分たちの期待に応えないときには、きちんとそれを態度であらわさないと。中継していたアナウンサーは「ブラジルサポーターもドイツを認めざるを得ない」からドイツを応援している、みたいな伝え方をしてましたけど、そうじゃなくて、ブラジルに対する非難でしょ? 単に。
 全く今更なことを言っちゃいますが、「ベスト8入りを目指す」なんて大きな目標を掲げていて、1勝もできなかった代表チームを、拍手と歓声で出迎えるのは違うと思うんですよねぇ。掌を返して叩きまくるのも日本人の文化じゃないと思うけれども、それでも「よく頑張った」と讃えるのは違うよなぁ。ましてや「代表のメンバーがどれだけ努力したか! 何もしてないお前が文句を言うな」的な批判も違うと思う。アマチュアスポーツじゃないし、殊更たくさんのお金を使って参加しているのだから、結果を出さないと。それがプロの仕事のはず。
 と言っても、ランキング通りの結果なので、私としてはあんまり「何をやってるんだ!」という怒りよりも、なんでこの組み合わせで決勝トーナメントに行けると思い込んでいたのか、そちらのほうが問題だと思ってます。ぶっちゃけそういう報道をし続けていたマスコミに惑わされた訳ですが、自分できちんと判断できない、というより、判断しようとしなかったのが反省点だと思ってます。ドイツ人とオランダ人と言いながら、選手のこと、全然知りませんもん。こんなW杯の観戦の仕方、ダメダメです。
 あれ? まだ大事な試合が残っているのに、もう総括的なことを言っちゃった(笑)。


posted by りょう at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

久し振りだった

 「結果が出てからネットで確認すればいいや〜」と思わなかったサッカーの試合、久し振りでした。 
 あんな時間のキックオフでしたから、忙しく家事を済ませつつ中継を見て、会社に向かうバスの中で中継を見て、更にロッカールームにいられるギリギリの時間まで、見てました(笑)。
 だって、試合が始まるまでは、「一方的な試合にならないといいなぁ」と思ってたくらいの悲観主義者でしたから、まさかあんなゲームになるとはかけらも思ってなかったんです。
 とはいえ、じっくり腰を据えて見たわけでもないので、日本がよかったのか、それともイタリアがどうかしちゃってたのか、全く判断できません。それでも、当初予想した展開と違っていたことが、私にはとても楽しかったんです。
 3-3に追いついたところでオフィスに入りまして、あとはこっそりネットで確認(苦笑)。4点目を取れそうな雰囲気がありましたが、もしかしたらイタリアが最後の集中力で反対に4点目を取るかもしれない、と、やっぱり悲観的に想像していたのですが、その通りでした。残念でしたけど、本当にイタリアに勝ちたいと思いましたけど、やっぱりここぞの時の集中力、そして、結果へとつなぐ地力、日本にはまだないものだな、と感じました。
 それでも、終わった後のコメントで、まっさきに「悔しい」と出てくる選手たちの頼もしいこと。
 ここから急にオタクな話になっちゃうのですが、1985年に突然C翼にはまり、サッカーに入れ込みました。あの当時、翼くんを初めとする登場人物たちを使って、彼らが海外でプロ選手となり、やがては日本がW杯に優勝するというシーンを思い描いたものです。その後、作者自身が翼くんも日向さんも(あ、つい癖で「さん」付けになっちゃった)海外のチームに所属している世界を描きましたが、自分の中に彼らの未来ができ上がり過ぎてしまって(笑)、本家が描いた未来を受け入れらず、ファンであることをやめてしまいました。そんな独りよがりな未来図でしたが、海外で活躍する選手がプレイする今の代表は、その時想像した代表そのものです。
 ということは、きっといつか、W杯に優勝する日本を見る日が来るんだと思います。だから、本田選手の「自分はW杯で優勝するつもりでサッカーをやっている」的なビッグマウスを、ダンナは「でかいこと言い過ぎ」と笑いますが、私は大好きなんです。自分の想像通りの代表の姿なんだから、きっと優勝できると思えちゃうから。
 ただそれはすぐ叶う訳ではないと、また悲観的に思ってしまうのも事実なので、できるだけ遠くない未来であることを祈るばかりです。

 んとまぁ、こちらも久しぶりにサッカーの話題でした。

posted by りょう at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

おめでとう〜!

 やー、ストレスが募りましたが、出場決定となれば、それも吹っ飛びます。
 5大会連続ですって? そう聞いた時はしばらく考えてしまいました。
 ジョホールバルはそんなに前だった? ドーハは更に前って、本当に? ……と。
 あの頃はワールドカップと言ったら、すごい試合がたくさん見られる大会で、サッカーがへたくそな日本とは縁のないもの。そして自分は、別次元のサッカーを見るために、数少ない中継を夜中ひっそり待っていたものです。
 でも、5大会連続ともなれば、ワールドカップとのご縁、きっちりあるってことじゃないですか!
 とはいえ、今日のような試合をしていたら、「参加するだけ」の国で終わっちゃいますからね!! そのあたりはよろしくお願いしますよ! ってことで。
 ちょっと神経痛が辛い夜ですが、いい気持ちで眠れそうです。

 おめでとう! 日本代表!!

posted by りょう at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

悔しい!

 う〜〜〜ん、残念!! サッカー男子! 男女とも決勝なんてことになったら、本当にすごいことだし、嬉しいと思っていたんですが、やっぱり不安的中(ほら、私どうしても代表を信用できない悪いオールドファンなので)。とっても残念です。
 銅メダルが絶対に欲しいところですが、相手は韓国ですかぁ。私的には大変不吉な相手です。
 何としてでもメダルを〜〜〜!! と、ひとり念じているところです。
posted by りょう at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

感嘆

 年に1度のお楽しみ。クラブワールドカップ決勝戦の日です。
 いつも夕食の片づけ等々で邪魔されるので、今日は万全の準備で臨みました。「7時20分を過ぎたら、片づけは自分たちでやって〜!」という丸投げ戦法で。しかし、敵もさるもの、間に合うように食事を終えやがりましたので、8割方は私が片づけました。2割はムスメ(笑)。ムスメも成長したものです。
 そんな戯言はさておき、や、もうホント、感嘆の溜息しか出ませんでした。
 決して格下相手の筈はないのに、バルサがパス練習をしているようにしか見えなくて。気持ちいいほどのパス回しと、豊富なイマジネーション。どの得点もサッカー漫画を見ているようでした。
 メッシに関しては満足ですが、ネイマールはもっと活躍場面を見たかったです。でも、まだ若い彼ですから、次はきっとすごいシーンを見られると期待しています。

 あああ、もっと何か書きたかったことがあったのに、ダンナとムスメが昨日の「THE MANZAI」を見ていて、ゲラゲラ一緒に笑ったら忘れてしまいました〜。あんな素晴らしいサッカーが、お笑いに浸食されていく〜〜〜〜!!!


 
posted by りょう at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

ハラハラしました

 いくら初戦とは言っても、まさかホームでスコアレスドロー!? と、少々ハラハラというより、イライラしながら見てました。W杯3次予選、対北朝鮮戦。
 チャンスは数多くあったので、決して退屈な試合ではありませんでしたが、ほんのちょっとのことでゴールが割れないまま、試合終了が近づいた時は、まるでW杯の決勝戦のように(嘘)手に汗握っちゃいました。冷静になった今考えると、ロスタイムの怒涛の攻撃を、ハラハラしつつも充分楽しんでいたような気がします。
 ゴールが決まってよかった〜!! 勝点3が取れてよかった〜!!
 でも、今回一番の驚きは、マイクがディドの息子さんだと知ったこと(「今頃〜〜!?」と呆れないでくださ〜〜〜い)。「ハーフナー招集」というニュースを聞いた時、「ハーフナーって、ディド? そんな訳ないって」と自分でボケて突っ込んでたんです。ディド、大好きだったんですよ〜。
 やー、やっぱりちゃんと選手のことを知ってないとダメだなぁ。反省しました。

 しかし3次予選の初戦から、こんなに力を入れて見入ったのは久しぶりな気がします。
 ハラハラさせられたけど、楽しかった!! でも、疲れた〜〜〜〜。

posted by りょう at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

おめでとう!なでしこジャパン!!

 夜も朝も弱いので、後半からしか見なかったのですが、本当に楽しいゲームを見せてもらいました。
 思わず「諦めたらそこで、試合終了だよ」を思い出しました。誰もが感動したと思うのですけど、「諦めない」彼女たちの強さ、本当に素晴らしいです。
 努力に努力を重ね、自分たちの力に自信を持ち、強敵と戦い、勝ち抜いたなでしこジャパン! おめでとうございます。そして、楽しませてくれてありがとう!!
 二度追いついたこともさることながら、PKの前に笑っていたメンバー、本当に頼もしくて、あの瞬間「これは勝てる!」と思いました(笑)。でも、後から思い出したのですが、W杯メキシコ大会(えっと、男子の/汗)決勝戦で、西ドイツは二度アルゼンチンに追いついたものの、振り切られたんでした。それを思い出さなくてよかった〜〜。せっかく追いついてイケイケモードになっているのに、自分だけ心穏やかではいられなかったと思うので(笑)。
 試合終了直前ゴール前でのファウルとか、枠をとらえていたシュートをはじき出したディフレクティングとか、試合が終わった後ではあんまりリプレイされないナイスプレイにも心躍りました。勿論、宮間さんのゴールも澤さんのゴールも、朝とは思えないくらいテンションが上がりました。や〜、ホント今でも「すごいことやったなー」と感嘆するばかりです。
 サッカーで世界一、なんて妄想の中でしかあり得ないことでした。女子は男子よりそれに近いところにいるとは聞いていましたが、実際に目の当たりにする日が来るとは。
 やっぱり、こんな素敵な朝を迎えさせてくれてありがとう! ですねるんるん
 お疲れさまでした。そして、またかっこいいところをたくさん見せて下さい。応援します。
 勿論、男子もね!!

posted by りょう at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

耳を疑いました

 ダンナがJリーグ中継を見ていたのですが、その中で流れた中継アナウンサーの一言に、思わず反応してしまいました。
 今季、清水から甲府に移籍した伊東選手、36歳だそうで。
 ……私、伊東選手を初めて見たとき、彼は小学校6年生でした(笑)。細い体をしたチームメイトの中で一際背が高く、一人だけ大人のようにぶっとい脚をした6年生……や、ベテランなのは知ってましたが、36歳の大ベテランさんになってたんですねぇ。いやはや、時間の流れは早いものです。
 そう言えば、奇しくも今日は結婚記念日。受験のことばっかり考えていたので、すっかり忘れていましたが、16年です。ムスメが高校生になるんですもんねぇ。遠い目になっちゃいます。

 と、今日はそんな日でした。


posted by りょう at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

4度目の優勝!!

 いやもう、凄いです! 日本代表!!
 なんて言っても、昨夜は「絶対最後まで見る!」と息巻いていたのに反し、どんどん眠くなってしまって、不甲斐ないことに途中で脱落しました。何かもういろんな方面に申し訳ない気分です。昔は夜更かしなんて、どうということはなかったのに、どうしてこんなに弱くなっちゃったんでしょうもうやだ〜(悲しい顔)
 それにしても、あれだけ攻められていても失点しないしぶとさもさることながら、あの場面で交代選手の、マンガばりのボレーシュートが決まるという、最近はやりの「持っている」チームに感動するばかりです。ホント、すげーチーム!!
 そして、実績のあるプロの監督って、ホントすげーー!! ザッケローニ、バンザイ!! です。
 これでコンフェデ杯にも出場。世界で戦うための大切な経験をたくさん積んできてほしいです。

 あ、全然話は違うんですが、今日、ウチの車の目の前をタヌキが走り抜けていきました。ダンナ、ネコだと思ったらしく、「ネコならウチの車が通り過ぎる前に道を渡り切る」と思ったらしく、普通に走っていたら、タヌキ! タヌキって、ネコより足が遅いんですね(笑)。急ブレーキをかけて、ギリギリ轢かずにすみました。でも、いくら山が近いとは言っても、走っていたのは国道なんですよ。真昼間だったし。
 今日のびっくり体験でした。




  
posted by りょう at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

日韓戦! そして……

 昨夜、戦う意志満々(笑)で、TVの前に座りました。
 前日の長谷部選手のコメント、「日本人としての誇りを持って戦う」に、本気で感激したのですけど、実際のところはどうだろうと、この目で確かめたかったんです。だから、もしかすると日本代表と戦う意志だったのかも(笑)。
 今まで、代表のメンバーがどんなに入れ変わっても、韓国を相手にすると、委縮しているようなプレイしか見られない、というか、ぶっちゃけ「戦う意志」を感じられませんでした。それがW杯前の大事な時でも変わらなくって、とても落胆したものでした。日本は永遠に韓国にはかなわないんだろうと思ったりもしました。
 でも、昨日は試合が始まった当初から、たくましくて、しぶとくてexclamation 私が望んでいる「泥臭い」とは違いますが、はっきりと「戦う意志」も「勝とうという意気込み」も感じられました。
 なので、後半が始まって少しした時、こんな内容なら……いや、もうすっごく偉そうな考えなので、お恥ずかしいのですけれども……もし勝てなくっても、私は腹が立たないだろうたらーっ(汗)と思ったんです。まだ眠くもないし、見続けたい気持ちもあったのですが、例によって明日に備え、途中で寝てしまいました。
 朝起きて、すごい展開だったと知った時、どんなに後悔したことか爆弾
 昨夜は珍しく、ダンナもリードした時点で寝てしまったようで、二人して朝から大騒ぎでした。
 でも、今更なのですが、本当に日本代表というチームが生まれ変わった気がします。もう韓国も怖くない、「ライバル」と言えるくらいにまで強くなったと思えます。今まではマスコミが「ライバル」と言うと、いたたまれないほどでしたもん。仕事しながら思ったんですけど(働け!)、私、いつも「強い」の基準が韓国みたいです。韓国に肩を並べられたと感じると、「ああ、今度こそ本当に強くなったんだなぁ」と思えるようなんです。
 会社では、同点弾を決めた細貝とか、PKを止めた川島を絶賛する声が多かったのですが、私のMVPは長友です。攻撃でも守備でも、信じられない場所にいるんですもの。「いつの間にそんなに走ってたの?」と思ったシーンは数知れず。彼の運動量の凄さには感服します。
 で、やっぱり試合中光ってた人はPK戦で失敗するんですよねぇ(笑)。試合で決められなかった本田が1番手に向かっていく様を見たときは、本田の気持ちの強さに惚れ惚れしました。W杯前からビッグマウスっぷりをずっと贔屓にしていたので、「持ってるな」のコメントにも拍手でした(笑)。
 不満なのは審判でしょうか。いろいろと納得できないシーンがあって、会社でも、最後まで観戦したというおばちゃんと憤慨し合いました。
 で、ダンナと騒ぎながら、つい「日韓戦って、私にとっては東邦-南葛戦みたいなものなのよ〜!」とわめいた瞬間、自分で「何ていい譬えなんだろう」と思っちゃいました。言うまでもありませんけど、日本が東邦で(笑)。ダンナはキャプテン翼ではなく、ドカベンの人なので「明訓-土佐丸とか?」と続けましたが、「土佐丸は最後まで明訓に敵わなかったんだから、論外!」と切り捨ててやりました。でもそのあと、「あ、東邦だって、南葛に勝ったわけじゃなかった」と思い出したのですが、やっぱりその譬えでよし! あくまで東邦です!!! とは言え、川島は健ちゃんじゃないけど(笑)。

 で、1日浮かれながら仕事して帰ってきたら、auCM60本ですよ!
 実家でつまらないもめ事が起きて、がーがー怒鳴っていたとき、つけっぱなしになっていたミヤネ屋から、「嵐」の言葉が聞こえてきて、一旦もめ事の仲裁中止! 「僕は愛していない」の下りで大笑いしてしまった(ニノのツンデレっぷり、最高!)ので、仲裁の復帰が大変でした(笑)。
 でも60本ですかぁ。いろいろなCMが見られるのは嬉しいですし、捕獲に勤しむこと自体は、ゲームみたいで楽しいのですけど、いつも言っているように、コンプリートできないのもストレスなんですよねぇ。スペシャでの一挙放送で、うまく60本捕まえられるといいのですが。
 任天堂の方も、相葉くんのプレイ編2が録(「捕」の方が適切でしょうか/笑)れていません。録画していない時に流れたのを目撃したので、尚悔しいです。
posted by りょう at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

終わっちゃった〜負けちゃった〜

 いよいよ楽しかったW杯も終了です。
 決勝戦は、もう言いたいことがいっぱいあるんですけど、何か言い出したら止まらなくなりそうで、今朝も会社の人に「スペインが勝ったね〜」と言われた後、「もうがっかりですよ、がっかり!」と答えて、その後、何も言わせませんでした(笑)。
 タコさんはずばり的中だったそうですが、私は大外れ、っていうか、希望叶わず、でした。
 う〜ん、オランダがよかったのになぁ。ああああ、言い出しちゃいそうだから、もうやめます。

 本当に楽しい1ヶ月でした。
 ハイスピードカメラによる映像が素敵で、試合中、「お〜!」と感心することがしばしばでした。中でも、デンマーク戦の本田のシュート。スロー映像で回転がないのがよく見えて、ダンナと「回転してない!」と妙に盛り上がってしまいました。俯瞰映像もすごくよかったです。FK、CKの時に俯瞰で見ると、選手同士のポジションの取り合いなど、臨場感たっぷり!わくわくしました。
 あと、ちょっと驚いたのは、スタンドのお客さん。ますますコスプレが派手になってますよね(笑)。っていうか、普通の恰好で見に行ってはいけないくらいで、あんまりあの手の仮装が好きではない私などは、何があってもW杯には行けないような気がしました。次のブラジルには、やっぱり行けませんけれども。

 あああ、やっぱりあの時、ゴールキックじゃなくて、コーナーだったと思うんだよなぁ。もう一回決勝戦を録画して、自分で確かめたくなるくらいです。
 審判のジャッジに不満がある状態での敗退って、全然もやもやが晴れない〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)


posted by りょう at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

当たらない…

 ドイツ、負けてしまいました。
 勝敗を占うタコは的中し続けているそうですが、私、今回、本当に外してます。
 準々決勝で勝ち上がるのは、ウルグアイ、ブラジル、アルゼンチン、スペインで、決勝はブラジル-アルゼンチンと予想しました。勝率5割で、決勝に予想した2チームは敗退でした。
 4チーム残ったところで、決勝はオランダ-ドイツと予想すれば、ドイツが負けちゃうし〜〜。
 TVでサッカー解説者が、優勝はスペインと言ってましたけど、私はオランダで。や、また外す? いえいえ、絶対オランダで!
 でも、そう会社で言ったら、「日本が負けた相手だから応援するの?」と聞かれました。違うって! 私は日本が同じグループに分けられる前から、オランダファンなの!
 オランダ-ドイツなら、どちらが勝っても嬉しいと思ってましたけど、こうなったらオランダ!オランダ! どんなに面白いサッカーをしても、スペインに愛を注いだことがないんですもん。一時、愛を目一杯注いだオランダ! 力の限り応援します!
 それにしても、今大会一番のごひいきは、実を言うとドイツの監督でした。何かこう、知的な雰囲気がタイプだったんですよねぇ。マフラーを巻いた姿も素敵でしたし。ああ、残念〜。
posted by りょう at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

昨日は見逃す日

 ブラジル-オランダ戦、すっごく楽しみにしていたんです。
 でも、午後のハードワークがたたって、前半、あんなに面白い内容だったのに、目がとろ〜ん。そうして、歓声やブブゼラの音やアナウンサーの絶叫に驚いて、画面を見るという体たらくでした。
 でも、ブラジルの個々のプレーがあまりにもすごくって、ブラジルファンではありませんが、うっとりしてしまいました。狭いところでパスを出しても、ちゃんと相手の足もとにボールが行っているし、どこにパスを出してるんだと思うのも一瞬で、絶対そこに味方が走りこんでいるし、攻撃が途切れると思われる局面でも繋がっちゃうし、も、ホント凄い! でもそれだけに、これはもうオランダは敵うまいと思い、前半が終わったところで見切りをつけ、布団に入ってしまいました。
 朝、目が覚めて、真っ先に枕元の携帯で結果を確認したら……。
 目を疑いましたよ!! あのブラジルを相手に逆転勝利だなんて!!!
 ダンナに「知ってた?」と聞くと、「見てた」との返事……むかっ(怒り)
 私がオランダファンだって知ってるんだから、同点に追いついた時、何で起こしてくれないのよ〜〜〜〜〜爆弾
 というわけで、オランダがブラジルに勝利した試合を、半分見ずに終わってしまうのは悔しいので、今、録画放送を待っているところです(笑)。結果が判っていても、ブラジルのプレーを見るだけでも楽しいし、そんなブラジルをオランダが倒したと来れば、もっと楽しいですもん!!
 決勝はブラジル-アルゼンチンかと思ってましたけど、オランダ-アルゼンチンみたいですよ〜〜!! うっひゃ〜〜!! 絶対決勝を見なくっちゃ!! オランダの優勝、切に切に願います!

 で、さきほどwebをうろうろしていましたら、昨日のTBSの特番で、ヒミアラの映像が、嵐のコメントともにたくさん流れたとか。
 ああああ、そういう番組があるのは知ってましたが、昨日だったとは……。ムスメ、何のためにTV情報誌をチェックしているんだろうむかっ(怒り)、全然役に立ってないじゃん! と腹立たしくなりました。
 って、何で私、嵐映像が見られなかったと言って怒ってるのかしら。
 や、ファンじゃないから!! 決してないから〜〜〜!!!!

posted by りょう at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

ありがとう!幸せでした!

 大げさなタイトルですが、今はそんな気持ちです。
 グループリーグでの健闘を見て、初めてベスト8に行けるかも、という素敵な夢を見ることができました。緊張感を持ちながら観戦する楽しさを思い出すこともできました。そして、2002年から忘れていた、W杯の一番の楽しみは、「日本が勝つこと」だということも思い出せました。
 更に、選手たちが一つにまとまっている姿を、随所で見ることができたのも、感動の大きな要因になったと思ってます。
 PKは時の運。駒野選手、残念ながら大事なところで外してしまったけれど、彼の粘り強い守備や、果敢な攻撃参加はとても素晴らしかったです。試合中安定していたからこそのキックだったかな、と思ったりもしました。ほら、プラティニとか、バレージとか、バッジョとか、あり得ない選手が外すじゃないですか、PK戦って。
 「下手くそなりに泥臭いサッカーを」と、ゲキを飛ばしたという闘莉王選手の言葉は、私が望んでいたもの、そのものでしたし、最後まで走り負けず、相手選手に激しくついていく彼らの姿は、私が見たくてたまらなかったチームの在り様でした。
 本当に素敵な代表チームを、誇りに思います。
 ……それだけに、もう1試合、見たかったんですけどねぇ。っていうか、「もっとやりたかった」という選手の気持ちを、何とかかなえてあげたかったです。

 今日会社で、「俺のW杯は終わった〜」と言っている社員さんと話したんですが、この先は、緊張感のない高揚を楽しめるじゃないですか。今はまだ「次の試合が楽しみ〜」なんて気持ちには切り替わらないですけど(汗)、W杯はまだ終わってませんよ〜。
 まずはオランダ-ブラジル、個人的にはドイツ-アルゼンチン!!! 一流選手のなりふり構わないプレイを楽しもうじゃないですか。そして、日本との違いを感じましょう。4年後、少しでも残っているチームに近づけるように!


posted by りょう at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

残念

 1日で2つも大きな誤審……。マラドーナの「神の手」のように、誤審があるのも試合のうちなのでしょうけど、やっぱり「え〜〜〜〜〜」となってしまいます。アルゼンチンの方は見てなかったのですが、イングランドのはねぇ、「そりゃないよ」、でした。ま、頭を抱えていたイングランドファンのダンナと違って、私はドイツファンですから、結果オーライではあるのですが。
 でも、あそこで同点に追いついていたら、それでなくてもすごかった試合が、もっとすごいことになったかもと思うと残念です。今日はこんなアクシデントがないことを祈ります。
 とはいえ、明日があるので、今日は早寝のつもり。昨日も、あんなに白熱した試合を前にうとうとしてしまって、結局後半は全然見てません。体力も持久力もなくって、W杯を充分楽しめなくってしまい、こちらも本当に残念です……。
 夜更かしなんて全然苦にならず、多少睡眠不足でも、1日普通に仕事ができた、若い頃の自分に戻りたぁ〜い!

 あ、蛇足ですが、Wi○ Part○のCM、5人分捕獲できました〜。ムスメより私がよろこんでいるみたいなのは何故〜〜! 私はファンじゃな〜〜い!!
posted by りょう at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

大変申し訳ありませんでしたぁ!

 ツイッターで「岡ちゃんごめん」タグができたそうで(笑)。私も日本中の人たちと同じで、直接謝罪したいくらいです。岡ちゃんの目標を聞いた時は、「ベスト4? 何をバカなことを言ってるの」と呆れ果て、グループリーグの顔ぶれが決まった瞬間は、「あ、全敗じゃん」と決めつけ、直前のテストマッチを見ては、「『アジア枠を減らせ』と言われちゃうから、出ない方がいいんじゃない?」などと思ってしまったことを、真剣に、心から、謝りたいです。
 素晴らしい!!!!
 もう全く、このチームは私の知っている「日本代表」ではないです。試合が始まるや、気持ちで負けていて、相手チームにいいように振り回され、大事なところでミスを繰り返し、決定的なチャンスでシュートミスをするような代表とは……。
 こんなに強いメンタルを持ったチームだなんて、本当に知りませんでした。何て頼もしい!!
 大体これほど大きな試合で、FKが2本も決まっちゃうなんて、私、見たことありません。細かいところでも、私が望んでいた「泥臭い」プレイを見せてくれたし、そうかと思うと、鮮やかな個人技もちらほらあったりして、すべてにおいて大会前のチームとは激変していて、びっくりどっきりです。
 ここまで逞しい姿を見せられると、何か妙に穿ってしまって、もしかして、岡ちゃんに騙されてた? とか思ってしまいます(笑)。ダメダメなチームに思わせておいて、実はお芝居だったんだよ〜ん、本番でいいところ見せちゃうよ〜ん、と……。
 成長期の高校生などは、試合ごとに強くなることもありますけど、プロの選手でも、まだまだそんなことがあるんですね。本当に驚きです。人の進化って終わりがないんだなぁ、と青臭いことに感嘆しています。
 とはいえ、選手たちが口をそろえて言う「一つにまとまって」というのが、一番の強みなのかもしれません。珍しく早朝起きて、私たちと一緒に試合から試合後の選手のコメントまで見ていたムスメ、何かを成し遂げるには、何より「チームの和」が大切だと学んでほしいです。最後の大会まであと1ヶ月少々なので(汗)。

 や〜、気持ちがいいです。
 とっても眠いですけど(笑)。

 が! フランスに続いてイタリア、お前も最下位とは!!! 当然決勝Tに進むだろうからと、イタリア戦、全く見てないのに〜〜〜!!! 許さ〜ん! 予想外のトーナメント表ができつつあって、衝撃です……えっと、日本も含めて(汗)。
posted by りょう at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

惜しかったよぉ〜〜〜!

 オランダ戦、よくて引き分けと思っていたので、0-0で折り返した時、「上出来!」と声に出してしまいました。
 結果、負けでしたけど、決して不抜けた内容に腹を立てる「負け」ではなく、惜しくて惜しくて、悔しい「負け」。
 ホント、よくやったと思います。オランダ相手にすごかったです。
 オレンジ色に「負けろ!」と思ったの、多分初めて(笑)。そう思うことが私にとって当たり前だったのは、日本代表がすごいから。
 始まる前、散々悪く言いましたけど、今は私、集中力の切れない、足の止まらない彼らを、心からすごいチームだと思います。


posted by りょう at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

ぎゃ〜!

 グループリーグでドイツが負けた〜!!
 フランスにも驚いたけど、ドイツもか〜。
 あんまりびっくりしたので、これ以上言葉は出ません! それでも、一言だけ言えるとしたら、あれだけシュートミスをしている選手に、私だったらPK蹴らせないぞっ!

 もうこうなったら、もののついでだ! 明日、オランダも負けちゃえ(笑)!
posted by りょう at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

一度言いたかったんです…

 へそ曲がりだから言っちゃいますけど、次はラ・ン・ク・4・位・のオランダ!まだ初戦を勝っただけ!
 テレビをつけていると、あの番組でもこの番組でもサッカーサッカー、代表代表って、いきなり盛り上がりすぎです(笑)。でも、気持ちは充分!判っちゃうんですよねぇ。嬉しかったし楽しかったし。でも、ここはカメルーン戦を一旦忘れて、オランダ戦のことを、冷静に考えましょうよ、と(笑)。
 や、言いたかったのはそれじゃなくって、何度も目にする選手たち。その度に、やけに今年のユニフォームは体にぴっちりしているよなぁ、と気になってしまいます。それだけならまだしも、あの背中、何度見ても背筋矯正ベルトみたい、と思ってしまうんですけど、駄目でしょうか。一度言いたかったのは、こっち。背筋矯正ベルト(笑)。
 ユニフォームですが、アメリカ大会の時、いろんなチームが採用していた地紋が入ったものがお気に入りです。ブラジルのユニフォームは基本的にあまり好きじゃないんですけど、あの時のは好きです。かっこよかったなぁ……とはいえ、決勝はイタリアを応援してましたけど(笑)。
posted by りょう at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

やればできる子だったんじゃ〜〜ん

 勝つって本当に楽しい!気持ちいい!サイコーな気分です!
 組み合わせが決まった時からずっと、「全敗だ」と思っていたことを心から謝ります! でも、そう思っていただけに、とっても嬉しいですっ!!

 日本にありがちな報道で、何となく得点した本田が「ヒーロー!」みたいになってしまいますけど、メンバー全員が頑張った結果だと思います。と言いながら、大会前、一番期待を寄せていたのが、本田だったので(強気な発言を繰り返し、日本人の好きな優等生タイプとはだいぶ違う本田は、私が希望するがむしゃらなサッカーをしてくれるんじゃないかと思ったんです)、彼のゴールは大変うれしかったです。実は観戦中、松井の活躍にびっくりして、「松井、使えるじゃん!何で今まで出てなかったの!?」とダンナに言ったら、「俺はずっと『松井を使え』と言っていた」と威張られたので(笑)、本田にあまり期待をかけていなかったヤツに、「ほら〜、やってくれるじゃん〜〜」と威張ってやりました……って、この大事な時に、夫婦で何をしているんだか(汗)。
 久しぶりに「カリカリ」しながらではなく、「ハラハラ」しながら、サッカーを見ました。カメルーンがいつエンジンがかかるのか、本気を出して襲いかかってくるのか、それがとても怖くて、胸も胃もギリギリしてしまって、眠いなんて気持ちにはならなかったです。けど、楽しかった〜〜〜るんるん ハラハラしながら、両手を握り締めてピッチを見つめ、そして、勝利が決まった瞬間、その手を開いてバンザイ! こんな観戦の楽しみを、久しぶりに思い出しました。選手たちも「楽しかった」とコメントしてましたが、その楽しさをこの大舞台で味わえて、本当によかったと思います。スターがたくさんいるチームのファンタスティックな勝利とは異なり、ややテンション低めの試合内容であろうとも、カメルーンが本調子でなかったからであろうとも、やっぱり「勝つ」って素晴らしいんです!
 でも、前回大会があれでしたから、いつか致命的なミスが起きるのではと、随分疑いながら見てました。けれど、ディフェンスの集中は途切れず、ボールを持った選手に2人、3人とプレスをかけに行くシーンが随所に見られ、感激しました。直前のテストマッチですら、見られなかった光景ですもん。こういう、綺麗に勝ちに行こうとするのではなく、気持ちで負けない一生懸命なサッカーを見たかったんです。大満足です。
 そうは言っても、カメルーンのシュートがポストに当たって外れた時、初めて「この試合は勝てる!」と確信したのですけど(笑)。そこまで「いつか誰かがポカをする」と思ってました(すみません)が、サッカーの神様が味方してくれてるから大丈夫だと。いえいえ、選手たち全員で勝ち取った勝利ですよね(笑)。
 試合前、君が代斉唱で肩を組んだ選手を見た時、とても驚きましたが、あんなにテストマッチでうまくいかなくっても、彼らは「団結」していたんですね。それはすごいことだと思います。自身の構想とは違っても、勝つための采配を振るった監督も偉かった! や、ホント結果が出てよかった〜〜〜!!!!
 初戦で勝ち点3をとったことで、オランダ戦、がちがちに守るって手もありますよね。アトランタのブラジル戦のように、ピッチ半分で試合して、1本のカウンターで得点、なんて美味しいことが転がってくるかもしれないし。
 何はともあれ、勝ち点3を得たことによって、あと2試合を「楽しめる」状況ができたことが嬉しいです。

 ああ、勝つっていいなぁ。ホント、W杯って楽しいなぁ!! こんな試合をしてくれる代表だったら、オレンジ国人にはなりそうにないです。ずっとサムライ国の人でいます!!
posted by りょう at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。